Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

介護 制度・法律関連の記事一覧

定年退職前にチェック!特例退職被保険者制度とは?メリットは?

定年退職前にチェック!特例退職被保険者制度とは?メリットは?
特例退職被保険者制度とは、会社を退職した後に75歳まで加入することができる健康保険です。従業員数700名以上もしくは同業種の会社を合計して3000名以上が組合員となることが必要になり、規模の大きな健康保険組合だけが運営している制度です。利用できるのは全国で61組合ほどであり、これらの組合以外では任意継…

弁護士の悪用も大問題に!?成年後見制度の内容や手続きは?

弁護士の悪用も大問題に!?成年後見制度の内容や手続きは?
2016年に成年後見人制度を揺るがす大事件が起きました。80代女性3人の成年後見人であった弁護士が1億円以上もの預貯金を着服した事件です。罪状は「業務上横領罪」で懲役6年(求刑7年)の実刑判決が言い渡されましたが、社会の反響は大きく信頼を裏切る形になったことは言うまでもありません。 弁護士が信頼…

【地域包括ケアシステムとは?】地域包括ケアシステムの構築実現に向けて何ができる?

【地域包括ケアシステムとは?】地域包括ケアシステムの構築実現に向けて何ができる?
日本は他の国に比べて非常に速いスピードで高齢化社会が進みつつあります。実際に65歳以上の人口は3000万人を超えており、これは国民の4人に1人が対象となり2042年にはピークを迎えると言われています。 またその後も75歳以上の人口は増加し続け、社会の高齢者負担はさらに増加することが予想されています。

【退職・定年後に備えて】健康保険は任意継続と国民健康保険のどちらがお得?

【退職・定年後に備えて】健康保険は任意継続と国民健康保険のどちらがお得?
退職後・定年後の健康保険の選択肢には、大きく分けると3つの方法があります。 まず一つ目は、会社の健康保険をそのまま継続する任意継続という方法です。この場合健康保険の任意継続被保険者となります。申請は、会社を退職をした翌日から20日以内にしなければいけません。 そして二つ目は、国民健康保険に入る…

サポートを受けるかもしれない!?「介護福祉士」とは?

サポートを受けるかもしれない!?「介護福祉士」とは?
介護福祉士とは、身体が不自由になった人のために身の回りのお世話をする専門家です。介護福祉士の仕事は大きく二つに分かれており、生活援助と身体介護に分かれます。 生活援助とは、掃除や洗濯、調理といった生活全般における支援です。対象者ができなくなった、もしくはやりにくくなった家事を代わりに行ってく…

読み込み中

介護・健康に戻る
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.