Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

葬儀の流れ・手続きの記事一覧

亡くなった直後に行うこと

亡くなった直後に行うこと
大切な人が亡くなった時には、誰しも動揺し何をどうしたら良いかわからなくなってしまうものです。何が何だかわからないうちに葬儀社のいうとおりになってしまい、高額の請求書が届きびっくりしたとか、故人に対してもっとこうしてあげたかったなど、後になって後悔したという話もよく聞かれます。 亡く…

【年末年始の葬儀はどうすれば?】葬式の日程や内容の注意点

【年末年始の葬儀はどうすれば?】葬式の日程や内容の注意点
人が亡くなる事は誰にも予想できませんし、時期を選ぶ事は不可能です。もちろん年末年始でも「その時」がくる可能性はあります。 年末年始でも葬儀社は営業している事が多く、営業まで行かなくても誰かしら連絡係がいますので、まずは葬儀社に連絡する事が大事です。 注意すべき点は葬儀社と連絡が…

【喪主になっても慌てない】葬儀のタイムスケジュールは?

【喪主になっても慌てない】葬儀のタイムスケジュールは?
現在では葬儀と告別式を同時に行うことが多く、基本的に通夜の翌日、主に午前中に行われています。火葬場が午前10時~15時になっているところが多く、さらに精進落としもありますので、午前中に始めて夕方前に解散するというタイムスケジュールですが、斎場や火葬場の予約状況次第で多少前後します。 一般的…

喪主は誰がなるべき?喪主の決め方と喪主の役割は?

喪主は誰がなるべき?喪主の決め方と喪主の役割は?
葬儀を執り行うときには、代表としてその葬儀に関する判断や進行を行う喪主を決めなければなりません。葬儀のとりまとめだけでなく、弔問客や僧侶への配慮なども要求されますので、早めに喪主を決めておかなければスムーズに物事が進まなくなります。 喪主になる人は、故人の遺志を最優先します。遺言で…

意外に多い!?葬儀の喪主の挨拶が必要な場面。それぞれの場面での喪主の挨拶例文

意外に多い!?葬儀の喪主の挨拶が必要な場面。それぞれの場面での喪主の挨拶例文
一般的に葬儀というと、お通夜、葬式、告別式を連想するのではないでしょうか。しかし、喪主として行う場合には、大切な人が亡くなった時から段取りが始まります。そこで、大まかに葬儀の流れを再確認しておきます。 自宅などに搬送された遺体は、お通夜を迎えるまで花飾りを施した祭壇と共に安置されます。…

読み込み中

葬儀・葬式に戻る
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.