香典の記事一覧

香典を寄付することはできる!?香典を寄付した場合のお礼状の文面は?

香典を寄付することはできる!?香典を寄付した場合のお礼状の文面は?
葬儀で頂いた香典は、香典返しという形で参列者に物品を送るのが習わしとなっています。 しかし最近ではこの香典返しという習慣にも変化が起きています。中でも多くなってきているのが、香典返しの相当額を福祉団体などへの寄付といった形で社会的貢献活動に役立てるというものです。 香典返しは葬式費用で…

香典返しはいつ送れば?【香典返しの基本マナー】

香典返しはいつ送れば?【香典返しの基本マナー】
通夜もしくは葬儀にて故人へ供えられた金品を香典と呼び、その金品へのお礼をすることが香典返しと呼ばれます。 香典返しは、忌中の期間が明ける四十九日法要の後に贈るのが一般的です。忌中は、香典返しなどのお礼をしないことが基本的なマナーとされています。また”香典”は仏式の呼び名ですが、キリスト教や神式で…

無宗教の葬儀に参列する際のマナー

無宗教の葬儀に参列する際のマナー
一般的に、人が亡くなると故人を悼んで葬儀が営まれます。葬儀には家族や親戚・知人・友人など、生前故人と関わりのあった人が参列し通夜や葬儀・告別式を大きな規模で行うと言うものがこれまでの主流でした。 しかし近年は社会の変化と共に葬儀の形も徐々に変化しつつあり、小さな規模で行う家族葬や、火葬と簡単な…

家族葬の費用、その内訳は?

家族葬の費用、その内訳は?
家族葬の費用の中身自体はいわゆる「普通のお葬式」とあまり変わりません。大きく3つに分けることが可能で、「葬式行事そのものに関する費用」、「弔問者への接待、返礼品の費用」、「宗教者への費用」に大別されます。 「葬式行事そのものに関する費用」は寝台車や、お棺、葬儀を行う場所、葬儀を執り行うスタッフへ…

何を選べば?香典返しの相場や内容

何を選べば?香典返しの相場や内容
香典返しとは、四十九日が終了し、「法要を無事に終えることが出来ました」という報告を兼ね、お香典を頂いた方に御礼をすることを言います。 香典返しは、忌明け当日から一ヶ月以内に行うのが妥当とされており、その際に挨拶状を添えてお渡しします。 また、信仰宗教の違いなどがありますので、仏式の場合や、…

読み込み中

葬儀・葬式に戻る
pagetop

Copyright © 2016 日比谷花壇 All Rights Reserved.