葬儀の種類 仏教・神道の記事一覧

【葬儀に欠かせないお花】葬儀のフラワーアイテムは?

【葬儀に欠かせないお花】葬儀のフラワーアイテムは?
お葬式の祭壇には、大きく分けて「白木祭壇」と「花祭壇」の二種類があります。白木のあたたかみと荘厳が感じられる「白木祭壇」は仏教の教えに則ったもので、長く仏教葬儀の主流でした。しかし家族葬をはじめ、音楽葬、お別れ会など、故人を送る方法の多様化に伴い、今ではアレンジが容易な「花祭壇」がほとんどを占める…

【PR】【お花屋さんだからできる葬儀】日比谷花壇のお葬式の特長とは?

【PR】【お花屋さんだからできる葬儀】日比谷花壇のお葬式の特長とは?
人生最期の儀式だからこそ自分の想いが伝わるお葬式で見送って欲しいと考える方は少なくないでしょう。 でも葬儀社のパンフレット等を取り寄せてみても、何だか似たり寄ったりで自分らしさを見つけたいと感じたら日比谷花壇を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。 日比谷花壇は花屋の印象が強く…

葬儀・葬式の後飾りとは?宗教別にも違いが!?

葬儀・葬式の後飾りとは?宗教別にも違いが!?
後飾りは人が亡くなって火葬を行った後に骨を安置する壇のことで、二段から三段ほどで成り立っています。壇は白木で造られており、上から白い布がかけられています。遺骨は後でお墓に納骨をしますので、ずっと安置しておくわけではありません。四十九日などで納骨を終えた後には撤去をしてしまいますので、後飾りは一時的…

おさえておきたい!【仏式の葬儀の流れ】

おさえておきたい!【仏式の葬儀の流れ】
通夜や告別式を行う前に、枕飾りを行います。 この枕飾りというのは、簡易的な祭壇のようなものです。病院やご自宅で亡くなった方の御遺体をこの枕飾りまで搬送します。枕飾りに運び終わったら、棺に御遺体を納めます。棺に納める際に僧侶を呼び、読経をしてもらいます。この時に読んでもらうお経を、枕経というの…

葬儀について知っておきたい!宗教別の特徴について

葬儀について知っておきたい!宗教別の特徴について
日本人の約9割が、仏教式の葬儀で送られるといわれています。そういったことから、私たちにとって最も馴染みが深いのが仏式と言えるでしょう。特徴としては、僧侶が読経をする、参列者がお焼香をする、故人には戒名が与えられて仏弟子として葬られ、遺された者は故人の成仏を祈る、などの点が挙げられます。 地方に…

読み込み中

葬儀・葬式に戻る
pagetop

Copyright © 2016 日比谷花壇 All Rights Reserved.