相続 その他の記事一覧

いま注目度が高まっている認知症に備える信託

いま注目度が高まっている認知症に備える信託
近年では子供が遠方で生活をすることも増え、高齢者のみの世帯が当たり前になりつつあります。健康な時には、余暇を楽しむための趣味を見つけたり、自分に合ったペースで生活をすることができたりして有意義ですが、病気にかかった時などはそばでサポートをしてくれる人がいないために危険性もあります。 例…

お墓の相続はどうれば?その手続きは?

お墓の相続はどうれば?その手続きは?
相続とは故人が生前持っていた権利や義務を遺された人が継ぐことであり、相続にて継ぐ故人の財産が「相続財産」です。では、お墓が相続財産かと言えば、不動産や預貯金などの財産とは区別され、「祭祀財産」の扱いとなります。民法では、「祭祀財産」は先祖や神仏を祀る目的がある財産(お墓や仏壇など)としており、…

いざというとき慌てないために【大切な人が亡くなった後の必要な届出や手続き】

いざというとき慌てないために【大切な人が亡くなった後の必要な届出や手続き】
死は必ず訪れるもの。しかし、いざその場面に遭遇すると頭が真っ白になってしまいますよね。それがご家族だったらなおさら辛いものです。 しかし悲しみに打ちひしがれている場合ではありません。ご家族が亡くなった場合には、様々なことをしなければいけません。それは遺言状の確認であったり、関係各所への連絡だっ…

もしもの時に知っておきたい!【遺族年金とは?】遺族年金の手続きは?

もしもの時に知っておきたい!【遺族年金とは?】遺族年金の手続きは?
遺族年金というものは、それぞれの世帯の大黒柱が不幸にも亡くなられた場合、残された家族が困窮してしまうのを防ぐために支給される年金です。遺族年金には遺族基礎年金と遺族厚生年金の二つに分かれており、それぞれ受給要件と受給される期間は異なります。 遺族基礎年金は亡くなった人の子のある配偶者と子本人が…

【増加しているシニアの起業】おさえておきたい補助金や助成金は?

【増加しているシニアの起業】おさえておきたい補助金や助成金は?
高齢化社会を迎えた日本では、60歳以上の高齢者の人口が増加をしており、平均年齢も少しずつ高くなっています。年金の需給も先延ばしになっている今、定年を迎えても働く場所を探す人は少なくありません。 そんな中、今までの知識や経験・人脈などを活用して新たに起業する人が増えています。60代で企業をする人は全…

読み込み中

相続・遺言に戻る
pagetop

Copyright © 2016 日比谷花壇 All Rights Reserved.