遺言の記事一覧

遺言書が複数出てきた!?どの遺言書が有効か?

遺言書が複数出てきた!?どの遺言書が有効か?
遺品整理をしていたら、複数の遺言書が見つかった…そんなケースも珍しくはありません。紛失したと思って再度書き直したり、気が変わって書き改めたりすることは、あってもおかしくないことです。そもそも一度書いたこと自体を忘れてしまっている人もいるかもしれません。いずれにせよ複数の遺言書を作成すること自体は別に…

【相続の疑問】遺言書の中身には絶対に従わなくてはならないか?

【相続の疑問】遺言書の中身には絶対に従わなくてはならないか?
故人が亡くなった後で効力を発揮する遺言書。実は、遺言書の作成方式や書き方、項目は自由に取り決めができるというわけではなく、厳粛に民法によって定められています。 そしてその方式に従って、適切に作成された遺言書の場合、相続人たちは原則としてその内容に従う必要があります。例えば、法的には相続人として…

知っていますか?県外の公証役場で【遺言書】を作成できるか?

知っていますか?県外の公証役場で【遺言書】を作成できるか?
自分が死んだ後に、自分の財産を誰にどのくらい分配するかなどを記載したものを遺言書といいます。特に年を重ねてくと誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。ただこの遺言書はどんな形でも良いというわけではなく、「法律の定める方式に従わない場合は、効力を発揮しない」という決まりがあります。また、遺産…

知っておきたい!家政婦への遺産相続は有効なの?

知っておきたい!家政婦への遺産相続は有効なの?
遺産「争」族は子供(兄弟姉妹)間である話を聞きますが、2016年1月に家政婦に全財産を渡す内容の遺言についての裁判が話題になりました。 実の娘が2人もいるのに「なぜ」血の繋がらない家政婦に全財産を譲り渡す遺言を残したのでしょうか?これだけ聞くと「不条理!」「娘が可哀想」などの世論もあります。では詳…

知っていますか?注目される「リビングウィル」とは?

知っていますか?注目される「リビングウィル」とは?
リビングウィルとは、「生前の意思」という意味で、「本人が生きていた時の尊厳死に関する意思」という意味で用いられる場合が多いです。不治の病で死に直面した患者が、必要ないと思う延命措置を断る意思表明の場合が、その代表的な例です。苦痛をいたずらに長引かせるだけの延命措置、あるいは、脳死状態になった意味の…

読み込み中

相続・遺言に戻る
pagetop

Copyright © 2016 日比谷花壇 All Rights Reserved.