Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

高齢者は確認を!インフルエンザの予防接種に自治体の補助があるケース

インフルエンザは重症化することも多いウイルス性の疾患

高齢者は確認を!インフルエンザの予防接種に自治体の補助があるケース
毎年、少し寒さを感じる季節になると気になり始めるのがインフルエンザのことではないでしょうか。

インフルエンザは普通の風邪とは違い、高熱や筋肉痛、関節痛などの全身症状が現れるウイルス性の疾患です。
インフルエンザの感染から肺炎や脳炎などの重篤な症状につながってしまう場合も多く、その場合には入院に至るというケースも見受けられます。
特に高齢者の場合は抵抗力や基礎体力の面からインフルエンザが重症化してしまう場合が多く、残念ながら毎年多くの方がこのインフルエンザを原因としてお亡くなりになっているという状況です。

そのため、高齢者の多い老人福祉施設などでは厳重な予防措置が取られるところが多数を占めています。
手洗いやうがいを頻繁に行う、加湿をしっかり行うなどの基本的な対策はもちろんですが、最も有効な対策としてインフルエンザの予防接種を受けるということが推奨されているのです。

インフルエンザへの感染はすべての高齢者にとってリスクがあります

老人福祉施設などの多くの高齢者が過ごす施設の場合はもちろんですが、自宅で暮らす高齢の方にとってもインフルエンザは大変怖い疾患です。

一人で暮らしている場合などには受診が遅れることもあり、症状が重い場合に看護の手がないということも起こり得ます。

また、同居の家族がいる場合にはその家族からうつるということも考えられ、やはりしっかりとした予防接種などの対策が必要なのです。

しかし、高齢者でも健康な方の場合はインフルエンザなどにはかからないと思っていたり、かかっても大丈夫だと考えている方もいます。
もちろん持病などがない元気な方は病気にはかかりにくく、重症化もしにくい傾向にはありますが、やはり体というのは年々、少しづつ衰えていくものです。
たとえ健康な方でも自分の体力を過信せず、予防接種などの万全の対策をとることこそ健康で快適な生活を送る秘訣だと考えることが大切です。

高齢者の感染リスクをさげるために補助を設けている自治体も多い

インフルエンザ感染は高齢者にとって身体的にリスクの高いものですから、国や自治体もその予防には対策を講じています。

その一番最たるものがインフルエンザの予防接種における費用補助です。住んでいる自治体にもよりますが、60歳以上や65歳以上などの一定年齢以上の高齢者が予防接種を受ける場合、自治体が補助を出してその金銭的な負担を小さくしています。
全額負担で無料で接種できる場合や半額負担などの差異はありますが、高齢者が接種を受ける大きなきっかけとなりますので全国的にも多くの自治体がこの取り組みを行っています。

また、持病などで基礎疾患のある高齢者の場合はその適応となる年齢が低く設定されている場合もあります。これは感染した場合のリスクが高い人に対する手厚い対応ですが、接種を受ける場合には診断書などの証明が必要となりますので、該当する人はかかりつけ医師に申し出ておく必要があります。

接種における副反応の不安などはかかりつけ医に相談を

インフルエンザの予防接種は病気自体の感染や重症化を防ぎ、入院などのリスクを軽減できる手段としてとても有効なのですが、一部にはその接種を敬遠する人もいます。

それは予防接種後に生じる副反応に対して不安を持つ方たちです。
確かにインフルエンザの予防接種後には接種を行った場所に腫れが生じる、鼻水が出るなどの症状が現れることがあります。
しかし、これは体がインフルエンザに対する抗体を作る際に生じるものであり、ほとんどの人は数日で軽快する症状です。
ただ、心配であればかかりつけの医師に相談して予防接種を受けるかどうかを相談することもできますので、過度に副反応を怖がらずに、まずは予防接種について相談してみましょう。

このように高齢者のインフルエンザ感染は重症化すると自分がつらいだけでなく、家族などの周囲の人にも大きなリスクを与えることがあります。
予防接種はそのリスクを下げる大きな手助けとなりますから、自治体の補助なども活用して上手に取り入れていきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

高齢者ドライバーの【運転免許更新】の「認知症」検査

高齢者ドライバーの【運転免許更新】の「認知症」検査
近年では車による死亡事故の件数が減少する傾向にありますが、ドライバーが75歳以上の高齢者の場合での死亡事故件数は増加傾向にあります。
例えば、地方での高齢…

「認知症予防にもなる!」介護実例

「認知症予防にもなる!」介護実例
高齢になると心配であるのが、認知症の発生です。認知症は、後天的な脳の疾患により正常な判断ができなくなり、日常生活に支障をきたす症状です。歳を重ねてくると、脳の…

注目された「認知症列車事故」の最高裁判決。家族の責任は?

注目された「認知症列車事故」の最高裁判決。家族の責任は?
事故は、当時91歳の男性が無施錠だったフェンスを開けて東海道本線の線路内に進入し、その結果列車にはねられて死亡したというものです。この事故によってJR東海は遅延な…

「認知症対応型共同生活介護」とは?そのメリットとデメリットは?

「認知症対応型共同生活介護」とは?そのメリットとデメリットは?
認知症対応型共同生活介護とは、地域密着型サービス事業の一つであり、介助を必要とする認知症の人が共同生活をする場所となります。1ユニットが9人までと決められていて…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.