Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

「キリスト教」のお墓を建てるには?

キリスト教に適したお墓を建てるための場所選び

「キリスト教」のお墓を建てるには?

日本でお墓といえば、仏教の教義に従った形式のものが多いです。しかし宗教が異なれば、事情ももちろん変わります。キリスト教の信仰者がお墓を建てる場合には、仏教とは異なる条件について知っておかなければなりません。

キリスト教のお墓を建てるのであれば、そのための場所の確保が必要です。墓地には、特定の宗教や宗派でなければ利用できない場所もある点に、注意が必要です。そのため、仏教徒やその特定の宗派の信者でなければならない墓地は、キリスト教のお墓が建てられません。

キリスト教に適したお墓を建てる場合には、宗教や宗派の制限がない墓地を選ぶ方法があります。またあるいは、キリスト教専用の墓地スペースを利用する手段が有効です。希望する場所に、条件にあった墓地が見つかるとは限らないため、実際に墓地が必要となる前に、下調べや教会などへの問い合わせを事前に行っておいた方が賢明です。

キリスト教の墓地に適したお墓のスタイル

お墓を建てるには、そのための印となる墓石を敷地内に設けます。日本の仏教であれば、おなじみの墓石のスタイルがあります。宗派毎にルールもあるため、守る必要があります。

一方でキリスト教は、お墓の形式にに関し、厳密な決まりごとが存在しません。そのため、故人や家族の希望通りに、自由に墓石を用意できます。一般的には、仏教形式の墓石とは一線を画した、デザインが異なる洋式の墓石が用いられます。墓石には、キリスト教のシンボルとなる十字架を刻み込むことが多いものの、その点も特に決まりはなくデザインは希望により任意に行えます。またキリスト教のお墓で名前を刻む込む場合には、洗礼名を入れることが多いです。

キリスト教の墓地に墓石を用意する上で、その材質を決める選択も必要です。使用される材質は様々であるものの、大理石など仏教の墓でお馴染みの素材の利用も、次第に増えつつあります。

キリスト教での建てたお墓への納骨方法

お墓を建てたならば、そのお墓への納骨が重要な儀式です。仏教の場合には、火葬した後に用意した場所への納骨を行います。キリスト教の場合、火葬の後のお墓への納骨日を守る必要があります。

カトリックのルールに従えば、死去した日から1ヶ月後に行われる追悼ミサが、建てたお墓への納骨の機会です。一方でプロテスタントの場合には、召天記念日が納骨の日と定められています。納骨を済ませるまでの間は、自宅で保管する必要があるため注意が必要です。納骨の儀式として、司祭の立会いの下、賛美歌が歌われます。

ただし、納骨の期日に納骨場所の用意が出来ていない場合には、キリスト教の教会やあるいは納骨堂で、一時的に遺骨を預かってもらうことは可能です。それでもできれば、納骨が必要となる前にキリスト教の墓地を確保しておくのが重要です。スムーズにキリスト教式の納骨を済ませるに、お墓の確保は事前に心がけておくべき点です。

キリスト教式のお墓との付き合い方

日本においてお墓を建てるのは、死者を弔うためです。そのため、機会があれば頻繁にお墓をお参りする人もいます。しかし、宗教が変われば、事情も違いも髄所に見られます。

キリスト教において祈りは、神に捧げられるものです。このことから、墓地に対するこだわりはあまり強くありません。お墓を建てたとしても、その場所を訪れる機会は仏教に比べて限られています。それでも、墓地を訪れた際に行うべきキリスト教式の弔いの方法については、知っておくべきです。

キリスト教におけるお墓参りとして、その基本として清掃を行います。お墓は故人を偲ぶ重要なシンボルであるため、いつもきれいであるよう掃除を心がけなければなりません。さらに、キリスト教におけるお供え物としては、白い花を用いることが多いです。また墓地での礼拝の方法として、両手を合わせるスタイルが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「子どもに負担をかけない」価格で選ぶお墓

「子どもに負担をかけない」価格で選ぶお墓
将来的に必要になってくる墓ですが、意外にも大きな買い物になることが多いです。墓の価格のもとになるのは、その土地を使用する永代使用料と工事に必要な材料費や彫刻な…

知っていますか?「お墓の値段」

知っていますか?「お墓の値段」
お墓を買うにもお金がかかります。しかし、お墓の相場の様なものはあまり知られていません。
まず、お墓にも相応の値段があります。しかし、値段は色々と変わります…

お墓を建てる時に知っておきたい!【お墓の価格】

お墓を建てる時に知っておきたい!【お墓の価格】

お墓を建てる時には「永代使用料」「墓石代」「年間管理費」の3つの費用が必要になります。永代使用料はお墓を建てる区画の使用料、墓石代は墓石の石材代や加工費・工…

墓友とは?墓友のメリットと注意点は?

墓友とは?墓友のメリットと注意点は?
墓友とは、親しい友人や知人と共同でお金を出し合って一つのお墓を購入して、そこに一緒に入る関係のことです。

自分で一緒に入る人を見つける人もいますが、サ…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.