Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

「お墓の掃除」おすすめグッズ

まずはお墓掃除の基本となるグッズを用意

「お墓の掃除」おすすめグッズ

お墓は、故人を偲び先祖の霊を祭る重要な存在です。それだけに、きちんと維持管理が必要です。屋外にあるお墓は、放置しておくと汚れてしまったり、雑草で覆われてしまいがちです。掃除を定期的に行うと、気持ちがいいものです。しかし、清掃作業は大変であるため、効率よく作業ができるグッズを取り揃える必要があります。

まず何事も、基本を守ることが大切です。お墓の掃除で定番のグッズとして、バケツや雑巾、さらにホウキや軍手を用意すると役立ちます。これらは、安価で簡単に手に入れられます。また一部のグッズは、墓場で用意されているものもあるため、持参しなくとも利用ができる場合もあります。

このような基本的なグッズがあるだけでも、お墓の掃除の効率はずいぶんと違います。定期的に清掃作業を行うつもりであれば、比較的耐久力がある物を買い求めて、いつで使えるよう分かりやすい場所に保管しておくと確実です。

墓石の汚れ落としに効果的な専用洗浄剤やスポンジ

定期的にお墓を掃除するなら、できるだけ労力を削減できる工夫が必要です。作業が面倒であると、途中で諦めてしまいがちです。清掃作業では、墓石の汚れを落とすのが大変です。こびりついてしまった汚れは、水をかけるだけでは簡単にクリーニングできません。

汚れ落としに効果があるのが、墓石用の洗浄剤です。洗浄剤の中には、石を傷めてしまう成分を含んでいる製品もあるため、使用が心配です。しかし、墓石専用に調合された洗浄剤なら、掃除で大切なお墓を傷めてしまう心配がありません。なおかつ汚れの成分は簡単で綺麗に落とすことができ、作業効率がアップします。

また洗浄剤を使用すると共に、柔らかいスポンジを汚れ落としに利用するとさらに確実です。固いタワシやブラシを使ってしまうと、お墓の墓石表面を傷めてしまいがちです。柔らかいスポンジを利用すると、デリケートな表面を保護しながらもしっかりと汚れを落とせます。

お墓掃除で欠かせない雑草対策のグッズ

お墓の掃除で手間がかかるのが、雑草の除去です。お墓は屋外の墓地に設置されていることが多く、墓石周囲は緑が多いです。放置したままにしておくと、いつのまにか雑草に覆われていることも多いです。このような問題を解決するには、お墓掃除の雑草対策を考えなければなりません。

お墓掃除で雑草対策に役立つグッズとして、除草剤を使用する手段があります。手間無く確実に雑草を掃除するなら、除草剤の効果が高いです。ただし場所によっては、除草剤の使用が制限されている場合もあるため、墓地の管理者に問い合わせると安心です。

もし除草剤が使えない場合には、雑草対策として墓石の周りに対し、除草シートや固まる性質の土を利用するのが効果的です。除草シートを雑草が生えやすい場所に敷いておくだけで、雑草の発生が抑えられます。また固まる性質を盛った土が、地面の表面を覆い、雑草が生えるのを阻止できます。

お墓の植木の剪定に便利なグッズたち

お墓の掃除で見落としがちであるのが、植木です。お墓によっては、墓石の周りに植木が植えられていることもあります。植木は植物であるため、次第に成長し大きくなります。それらをきちんと剪定や枝払いする事も、お墓の掃除では重要です。

剪定で使える便利グッズとして、剪定バサミを持参すると役立ちます。植木の形を整えたり、邪魔になる小さな枝葉を取り除くのに役立ちます。また大きく伸びて育ちすぎた植木の枝は、枝切りハサミで除去することができます。枝切りハサミは、用途に応じて多様な形のものが用意されています。コンパクトに使えるものや、高い場所での枝の剪定に役立つ高枝切りハサミなど、ある程度の種類を使い分けると、お墓の掃除がはかどります。

こうした植木の剪定に使えるグッズは、お墓の掃除だけでなく園芸でも活用可能なため、揃えておくと大変便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【お彼岸のマナー】お彼岸に準備するものは?

【お彼岸のマナー】お彼岸に準備するものは?
お彼岸は年に2回、3月の春彼岸と9月の秋彼岸があります。春は春分の日、秋は秋分の日を中日としてその前後の3日間、合計7日間を指しています。春分の日と秋分の日は、その…

知っていますか? 忌中と喪中の違いとは?

知っていますか? 忌中と喪中の違いとは?
日本では肉親や親戚など近親者が亡くなると、一定の期間、喪に服すこととなります。
この期間は、身を慎むことになりますが、大きく二つの期間に分類されます。

【お墓参りのマナー】お墓参りの時間について

【お墓参りのマナー】お墓参りの時間について
お墓参りは午前中に行うべきとかつては言われていましたが、最近ではあまり耳にしなくなっています。午前か午後かと言えば、お墓参りは午前中に行くことが基本的です。し…

知っておきたい!葬儀に出れない場合や葬儀後に訃報を知ったときはどうすべき?

知っておきたい!葬儀に出れない場合や葬儀後に訃報を知ったときはどうすべき?
何らかの事情で、葬儀前に葬儀に出れないことが分かったときには、まず、夜間に行われるお通夜に参加できるかどうかを確認しましょう。最近は、日中に行われる葬儀に出れ…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.