Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

【新しいお墓】樹木葬のメリットとデメリット

注目の埋葬法「樹木葬」とは

【新しいお墓】樹木葬のメリットとデメリット
埋葬法は、年々新しい方法が出てきています。高齢の方が増えるに従って、「自分らしいお墓を作りたい」「家族に迷惑をかけないような方法で埋葬されたい」など、様々な埋葬法を願う人が増えているからです。中でも、「死後は自然に還りたい」というような人々の願いに応えて1999年に岩手の祥雲寺が始めたのが、日本で最初の樹木葬と言われています。
樹木葬とは、墓地として認可されている土地に、墓石を立てず、代わりに樹木や草花を墓標とするお墓のことです。遺骨は、そのまま土の中に埋葬される場合が多いので、環境にも優しい埋葬法と言われています。
選ばれる樹木も、個人の好みに合わせて、桜やモミジ、ハナミズキなど様々な種類の植物があります。お墓参りに来てくれる時に喜んでくれるような樹木を選ぶ人も多いようです。ただし、すぐ枯れるようなものや、自然の生態系に悪影響を与えるような植物は避けられるようです。

お墓に埋葬するよりもコストダウンが見込める散骨とは

散骨などの自然葬に置けるメリットとして、一般的なお墓への埋葬よりも費用がかからないことが言えます。
例えば、自然葬のひとつに代表される海洋散骨や里山への散骨では葬儀一式のプランでの合計費用が一般的な葬式よりも安い傾向にあり、更に遺骨が残らないため、お墓のための土地の購入や墓石の購入の必要がありません。管理費を支払うこともなくランニングコストの面からもメリットが大きいと言えます。また、継承者が多忙なライフスタイルの場合や、高齢や健康面で墓参りがままならない場合、継承者自体がいない場合のお墓の管理の問題にも向き合わずにすむことも一つに挙げられます。
また、海や山が好きであった人の遺志や死の概念を尊重することが出来、加えて、星や宇宙に夢を持っていた故人を宇宙に葬送できる宇宙葬や空や風に還りたいとする遺志のある故人には空への散骨など、葬儀や供養の仕方も幅広く選択できます。

遺骨の行方や死の概念の違いから見る散骨とは

散骨のデメリットを挙げるとすれば、散骨して後にお墓を建てることになっても、お墓に埋葬する遺骨が無いということがあります。
死への概念は個人に差があるものであり、散骨を一人の考えで執り行うことによって、その他の家族や親戚が散骨に対する理解がない場合にトラブルとなってしまうケースがあり、後でお墓に埋葬することになっても遺骨の回収は不可能です。これを避けるために親族からの事前の同意が必要となります。また、遺骨の全てを散骨した場合に、当然ですがお墓参りが出来ないことも踏まえて置く必要があります。
自然葬そのもののデメリットで言えば、当日の天候によって出航できない、登山が出来ない、ヘリコプターが飛ばないなどの場合に、葬儀に立ち合うために遠方から駆けつけてくれた人達の参加を人数制限したり、葬儀の日取りを変更したりしなければならないなど、自然葬ゆえのデメリットはあります。また、好きな場所の海、山、空での供養はできず、例えば漁業権、廃棄物処理法などにあたらない地で執り行う必要があります。

故人の遺志と見送る人の希望で様々なプランが選べる散骨

散骨は様々な面で、メリットのある供養の仕方と言え、現代的な理由と故人の遺志を尊重できるバランスの良いシステムと言えます。
海洋散骨などでは、クルーザーのチャーター代や、葬儀に参加する人数などでコストに差はありますが、複数の葬儀散骨を行う合同葬では更にコストを抑えることが出来ます。また、散骨に参加せずに業者へ委託することなども出来、費用のかからない供養と故人の遺志を叶えることが同時にできます。海洋散骨ひとつを取っても様々な供養の仕方を選べるのも自然葬の特徴と言え、供養する側のライフスタイルや死の概念に合わせられる供養のシステムと言えます。
また、故人の遺志とは言っても、遺骨が手元に全く無くなることを寂しいと感じる人もいます。この場合には、遺骨の一部を残すことが出来、遺骨をおさめるためのアクセサリーやオブジェなどを利用して、側に故人を置くことも一つの供養の仕方です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

気軽に見学できる霊園【多摩境フォーシーズンメモリアル】

気軽に見学できる霊園【多摩境フォーシーズンメモリアル】
都内には霊園がいくつもありますが、やはり人生の最期を締めくくる場所としては、自然が豊かで、落ち着いたところを選びたいものです。
故人を偲んでお参りに来る人に…

知っておきたい!樹木葬のメリット・デメリット

知っておきたい!樹木葬のメリット・デメリット
樹木葬とは、いわゆるお墓の目印として昔から使われている墓石を建てずに、指定の埋葬場所へ樹木や花を目印として埋葬する方法です。
自然に還るエコロジーな埋葬であ…

人気が高まる自然葬とは?その内容と費用は?

人気が高まる自然葬とは?その内容と費用は?
家族の繋がりや形の変化とともに、葬式や墓に対する人々の考え方にも変化が見られています。従来であれば墓を求める人が一般的であり多い傾向にありましたが、近年では墓…

注目度の上がっている樹木葬。埋葬の方法や手続きは?

注目度の上がっている樹木葬。埋葬の方法や手続きは?
樹木葬には大きく2つに分けて、遺骨を個別に埋葬する方法と複数人の遺骨を同じ区画に埋葬する方法が存在します。
まず遺骨を個別に埋葬する方法の一つに里山型の樹木…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.