Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

シニアの趣味として根強い人気の写真撮影

シニアの趣味として人気が高い写真撮影

シニアの趣味として根強い人気の写真撮影
定年間近な年齢になると、どうしても体が衰えていまうもの。運動しようと思ってもなかなか続かず、結局家の中に閉じこもってしまうこともあるのではないでしょうか。外を出歩いた方が健康に良いと言われても、特に目的がなければ面白くありません。
そんな中で、今シニアの方々の中で写真撮影が人気となっています。最初の元手はカメラを購入するだけで良いですし、外の景色を撮るという目的がありますから、必然的に外を出歩くことになり、良い運動にもなります。また、撮った写真は友人や孫に見せて会話の糸口になるという利点もあります。
そんな理由のために、今では多くのシニアの方が趣味として写真撮影を行っています。中には、今まで写真を撮ったことが全くないという方もいます。そのため、シニアの方を対象とした写真教室や、写真撮影コミュニティが日々新しく生まれています。中には自分で撮った写真を纏めて自費出版する方もいて、趣味としての写真撮影はメジャーなものになっていると言えるでしょう。

シニアから始める場合はどんなカメラがおすすめ?

さて、それでは写真撮影を趣味にしようと思い、家電量販店やカメラ屋さんに向かっても、多くのカメラの種類に圧倒されてしまう事が多々あります。安いものなら、1万円出せばお釣りが戻ってくるカメラもあります。その一方で10万円を超えるような高級なカメラもあるのです。では、そんな中でどのようなカメラを買えばいいのでしょうか。
はっきりと言うと、初めは安いカメラを買った方が良いでしょう。確かに高いカメラには多くの機能があり、プロ並みの写真を撮ることができるものもあります。しかし、2つの理由から安いカメラを推薦します。
1つ目はカメラの機能です。安いカメラは確かに機能は少ないですが、その代わりに重量が軽く、持ち運びしやすいものが殆どです。高いカメラは重さもありますし、技術が要求されてしまいます。それに、安いカメラといえども、最近のものはかなり綺麗な写真が撮れるため、個人で楽しむ用としては十分です。
2つめは、趣味には向き不向きがあるという事です。新しい趣味を始めても、どうしても馴染めないこともあるでしょう。そうした事態を防ぐためにも、最初は安い元手で始めることをお勧めします。

仲間でも楽しめる写真撮影

写真撮影を趣味としていると、どうしても自分の撮った写真を他人と分かち合いたいもの。この趣味を持っている方は多かれ少なかれそんな思いを持っています。そのため、新しい友人ができたり、仲を更に深めることができるといった、コミュニケーションツールとしての働きも期待できます。
中には、展覧会を自分達で場所を確保して開く方や、自費出版で写真集を出す方もいます。展覧会で他の写真仲間と協力することで、協力して事に当たる喜びを感じることもできるでしょう。
また、友人の間で旅行に出かける時も、後で旅行を思い返して楽しむことに写真は大変役に立ちます。写真を渡すという名目の元に、友人との会話が一層盛り上がることでしょう。
更に、孫の成長記録に写真を使用している方もおり、もしかしたら普段会話のない孫たちとの会話のきっかけになるかもしれません。 このように、写真撮影の趣味は人と人を繋げるツールにもなるのです。

もちろん、一人でも楽しめるのも魅力の一つ

さて、前段落では、コミュニケーションツールとしての写真撮影を紹介しましたが、写真の楽しみ方はそれだけではありません。普段何気なく歩いている日常風景や散歩道を、レンズを通して注意深く見てみると、隠れた美しい景色を発見することがあります。普段目もくれないような道端に生えている花や川の意外な趣を感じることできますよ。
また、自分で撮った写真はやはり愛着深いもの。自分にとって美しいと思うものを撮り、自分専用の写真集を作るといったことも写真の醍醐味の一つになるでしょう。仕事を退職した後の新しい人生の張り合いとしてこうしたアルバム作りをする人も沢山います。
更に、あえてデジタルカメラでなく、フィルムカメラを使い自分で現像することに挑戦することもいいかもしれません。デジタルカメラとはまた異なった味のある写真を撮ることができますし、自分で現像を行った写真は愛着もなおさらです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「シニア海外ボランティア制度」とは?

「シニア海外ボランティア制度」とは?
政府がODA(政府開発援助)の一環として行っているボランティア派遣制度としては青年海外協力隊がとても有名です。これは原則として20~39歳までの方に限られています。しか…

今話題の「親家片」(おやかた)とは?

今話題の「親家片」(おやかた)とは?
今話題になっている「親家片」(おやかた)とは、親の家の片づけをする事です。一見簡単そうに思える事ですが、実際に行うと大きなストレスを抱える事になります。

シニア男性にも人気!趣味の園芸

シニア男性にも人気!趣味の園芸
定年退職を迎えた男性が陥りがちな悩みとして「時間はあるけどやることが見つからない…」というものが挙げられます。
いままで懸命に仕事をしてきた結果、趣味と言え…

シニアの趣味として人気が高い【はじめての盆栽】

シニアの趣味として人気が高い【はじめての盆栽】
盆栽を始めるのに必要な物をチェックしていきましょう。以下の9つが盆栽を始める際に準備しておきたいものになります。
1つ目は肥料です。盆栽に使用するのは塊の肥…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.