Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

健康のことで心配なときの記事一覧

お餅での窒息事故など、年末年始に気を付けたい救急事故【迷ったときは#7119】

お餅での窒息事故など、年末年始に気を付けたい救急事故【迷ったときは#7119】
東京消防庁の発表によれば、東京消防庁管内で平成23年から平成27年の5年間に、窒息事故による救急搬送患者の人数は562人というデータが示されています。そして、562人のうちの約9割は65歳以上の高齢者であるという集計結果から、飲み込む力や嚙む力が弱っている事の多い高齢者は、窒息事故を起こしやすい可能性が高い…

定年退職前にチェック!特例退職被保険者制度とは?メリットは?

定年退職前にチェック!特例退職被保険者制度とは?メリットは?
特例退職被保険者制度とは、会社を退職した後に75歳まで加入することができる健康保険です。従業員数700名以上もしくは同業種の会社を合計して3000名以上が組合員となることが必要になり、規模の大きな健康保険組合だけが運営している制度です。利用できるのは全国で61組合ほどであり、これらの組合以外では任意継…

医療費が戻ってくる!?高額療養費制度とその申請方法は?

医療費が戻ってくる!?高額療養費制度とその申請方法は?
高額療養費制度は健康保険組合や国民健康保険に加入している全ての人が対象です。 医療費の自己負担額が限度額を超えると、超えた医療費が戻って給付されます。限度額は収入や年齢・加入する保険組合によって違うので注意が必要です。例えば、医療費が100万円であった場合に実際に支払う自己負担額は3割…

「増える在宅医療」で重要な、痛みのコントロール(緩和)事情

「増える在宅医療」で重要な、痛みのコントロール(緩和)事情
在宅医療が注目される様になり、中でもがん患者の緩和ケアについては本人だけでなく家族にとっても切実な問題です。 残された時間を心安らぐ自宅で過ごしたいと願う患者や家族の不安を取り除く為には多くのハードルを乗り越えなくてはいけません。まず入院時と同等の医療が受けられるのか?痛みを緩和する薬剤だけ…

増えているシニアのためのスポーツ大会

増えているシニアのためのスポーツ大会
シニアスポーツという言葉が盛んに使われるようになり、スポーツ大会も開催されるようになりました。背景には、健康志向の高まりがあります。かつては、「高齢になれば、体が動かなくなるのは仕方がない」という考え方が一般的でしたが、65歳以上の高齢者の人口が平成25年(2013年)の推計で総人口の25%に達するなど、高…

読み込み中

シーン一覧へ戻る
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.