各種手続きについて知っておきたいときの記事一覧

弁護士の悪用も大問題に!?成年後見制度の内容や手続きは?

弁護士の悪用も大問題に!?成年後見制度の内容や手続きは?
2016年に成年後見人制度を揺るがす大事件が起きました。80代女性3人の成年後見人であった弁護士が1億円以上もの預貯金を着服した事件です。罪状は「業務上横領罪」で懲役6年(求刑7年)の実刑判決が言い渡されましたが、社会の反響は大きく信頼を裏切る形になったことは言うまでもありません。 弁護士が信頼…

お墓の相続はどうれば?その手続きは?

お墓の相続はどうれば?その手続きは?
相続とは故人が生前持っていた権利や義務を遺された人が継ぐことであり、相続にて継ぐ故人の財産が「相続財産」です。では、お墓が相続財産かと言えば、不動産や預貯金などの財産とは区別され、「祭祀財産」の扱いとなります。民法では、「祭祀財産」は先祖や神仏を祀る目的がある財産(お墓や仏壇など)としており、…

社会貢献にもなる【献体とは?】献体すると葬儀費用がかからない?

社会貢献にもなる【献体とは?】献体すると葬儀費用がかからない?
医師や歯科医師になるためには人体の構造を知る必要があり、そのために授業の中に解剖学実習が含まれています。 解剖学実習のためには実際の遺体が必要になります。最近では学部に限らず、将来医療職に就く人にはより高度な専門知識を身につけるために解剖が必要だという意見も増えています。 自分が亡くなった…

もしもの時に知っておきたい!【遺族年金とは?】遺族年金の手続きは?

もしもの時に知っておきたい!【遺族年金とは?】遺族年金の手続きは?
遺族年金というものは、それぞれの世帯の大黒柱が不幸にも亡くなられた場合、残された家族が困窮してしまうのを防ぐために支給される年金です。遺族年金には遺族基礎年金と遺族厚生年金の二つに分かれており、それぞれ受給要件と受給される期間は異なります。 遺族基礎年金は亡くなった人の子のある配偶者と子本人が…

「表書きはどうすれば?」宗教別香典のマナー

「表書きはどうすれば?」宗教別香典のマナー
仏式の場合、香典袋の表書きは「御香典」・「御霊前」・「御香料」・「御弔料」・「御佛前」・「御供」などです。表書きが印刷されているものを使っても失礼にはあたりません。ただし、仏式であっても「浄土真宗」の場合は、死後すぐに成仏するという考えから、「御仏前」と書くのがマナーです。宗派が分からない場合は、…

読み込み中

シーン一覧へ戻る
pagetop

Copyright © 2016 日比谷花壇 All Rights Reserved.