Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

【有名人の葬儀の場所】どこで葬儀をあげたか?

2016.5.17

カテゴリ: 葬儀・葬式葬儀の豆知識

青山葬儀場で葬儀をあげた有名人

【有名人の葬儀の場所】どこで葬儀をあげたか?
有名人の葬儀告別式を挙げる場所といえば、港区南青山にある青山葬儀所が有名です。蜷川幸雄さんの葬儀もこちらで施行されました。これまで数多くの有名人が同所で通夜をはじめ、葬儀告別式を行っています。よくテレビで見かけるのは、芸能人の葬儀が多いですが、スポーツ選手も葬儀を行っています。
芸能人では、2004年にはいかりや長介さん、2011年には女優の田中好子さんと俳優の原田芳雄さん、2012年には女優の山田五十鈴さん、2013年には歌手の島倉千代子さん、2015年には女優の川島なお美さんなど多くの歌手や俳優、または女優の方が葬儀をしています。
また角界では、2005年に小兵力士として知られた元大関貴ノ花の二子山親方、2013年には横綱として一時代を築いた元大鵬親方の納谷幸喜さんが葬儀を行っています。
また、葬儀は密葬で行いお別れの会、いわゆる本葬を同所で行う方も多いです。例えば、2012年に亡くなった森光子さんなどです。
関連記事: 「青山葬儀所」は、なぜ有名人の葬儀に選ばれているのか??

落合斎場で葬儀をあげた有名人

落合斎場で葬儀をあげた有名人として伊藤俊人さんがいらっしゃいます。伊藤俊人さんといえば、個性的なキャラクターとして一世を風靡した名脇役の俳優です。伊藤さんは新潟県の出身で、日大芸術学部の演劇学科を卒業後、脚本家の三谷幸喜さんが主催する劇団サンシャインボーイズに所属していました。三谷幸喜さんが脚本家を努める作品には毎回出演するなど、三谷作品の立役者としては欠かせない存在でした。
全国的にも知名度が高まったのは、1998年から長きにわたり放送されたドラマ「ショムニ」シリーズです。嫌みな課長役を演じて話題になり、独特な眼鏡姿の風貌と嫌みなセリフがお茶の間を沸かせました。
しかし、2002年5月にくも膜下出欠のために倒れ急死します。40歳という若さでした。
伊藤さんの通夜は5月28日、葬儀は29日に中野区の宝仙寺にて行われ、ショムニシリーズで共演した江角マキコさんや石黒賢さんらが参列し、盟友の三谷幸喜さんが葬儀委員長をつとめてました。その後は落合斎場で荼毘に付されました。

麻布山善福寺で葬儀をあげた有名人

麻布山善福寺で葬儀をあげた有名人として中川昭一さんはがいらっしゃいます。中川昭一さんは、北海道出身で、経済産業大臣や農林水産大臣、財務大臣などを歴任した元衆議院議員です。1983年から8期にわたり衆議院議員を努めていました。家族には、フジテレビ報道記者の長女、現在衆議院議員を努める夫人がいます。政界進出のきっかけは、父である中川一郎さんの死去がきっかけです。それまではみずほ銀行の銀行員でした。
彼に転機が訪れたのは、2009年のことです。民主党による政権交代が行われた選挙で落選しました。その直前の財務大臣時代に風邪薬を服用してG7の会合に出席し、酩酊状態で記者会見を行ったことがかなりの話題になったのも要因のひとつでしょう。
落選直後の2009年10月4日、自宅で嘔吐をしたまま倒れているのを家族が発見し、病院に搬送されましたが帰らぬ人になりました。54歳でした。急死から5日後の10月9日には、元麻布の麻布山善福寺で葬儀告別式が行われ、その後荼毘に付されました。

東麻布で葬儀をあげた有名人

東麻布で葬儀をあげた有名人として、金子哲雄さんがいらっしゃいます。
金子哲雄さんは、千葉県出身の元流通ジャーナリストです。数多くのテレビ番組に出演し「値切りスト」の愛称で親しまれるなど人気を博しました。幼い頃からスーパーのチラシを比較することが好きだったということもあり、スーパーでの買い物の方法を紹介したり、家電量販店で家電の値切り交渉を実演するなど主婦の味方として親しまれていました。また、値切り交渉術をメインにした書籍も多数出版しています。
流通ジャーナリストとしてメディアに登場する前には大手石油会社においてガソリンの市場調査に当たっていました。
もともとはポッチャリ体型だった彼が、2012年に入った頃から急激に痩せ始め、視聴者からは彼を心配する声が上がります。本人は周囲「ダイエットをしている」と冗談混じりに話していたといいます。
しかし、2012年10月2日に41歳の若さで亡くなりました。彼の葬儀は東京タワーの見える港区東麻布の心光院で営まれました。

金澤 和央

株式会社日比谷花壇 フューネラルプロデューサー
金澤 和央(かなざわ かずお)
早稲田大学卒業後、2004 年日比谷花壇に入社。入社時よりライフサポート事業部にて葬儀のプロデューサーとして家族葬からお別れの会、社葬まで幅広く手懸けている。現在は首都圏エリアの葬儀施行部門の統括をしている。
http://www.hibiya.co.jp/professionals/pro11/
http://www.hibiya-lsp.com/feature/casestudy/case02/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

葬儀に必要な世話役の仕事~進行係・受付係・会計係~

葬儀に必要な世話役の仕事~進行係・受付係・会計係~
一般的に、日本の葬儀には喪主という人が存在します。
喪主とは、いわば葬儀の主催者兼遺族の代表です。
どこのお寺で、どの葬儀社に頼むか、親戚への連絡、葬儀の…

反対運動も多い葬儀場建設【葬儀場はどこに建設してもいいの?】

反対運動も多い葬儀場建設【葬儀場はどこに建設してもいいの?】
近年、家族葬をはじめ葬儀形式が多様化、小規模化する中、それに対応した式場建設が相次いでいます。葬儀場が増えるに従い、市街地や住宅地に式場が設けられるケースも増…

東アジアの風習「死後結婚」【冥婚とは?】

東アジアの風習「死後結婚」【冥婚とは?】
耳に馴染まない言葉「冥婚」。
別称を鬼婚、また死後結婚ともいい古くから見られる習俗のひとつです。

そもそも、古代宗教の神話に見られる冥婚譚は世界中に…

知っていますか?東京23区の「公営火葬場」は何カ所あるか?

知っていますか?東京23区の「公営火葬場」は何カ所あるか?
東京23区に公営の火葬場の数がどれくらいあるかご存知でしょうか?23区で900万人以上の方が暮らしているので、かなりの数があるのではないかと思われるかもしれません。し…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.