Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

喪中はがきはいつ出せば?【喪中はがきの基本マナー】

喪中はがきを出すのはどんな時か?

喪中はがきはいつ出せば?【喪中はがきの基本マナー】
喪中はがきとは、1年以内に身近な人間が亡くなった時に出すものです。毎年年賀状を送って下さる方を中心に、喪に服しているので年賀状は出せませんとお知らせするために使われます。自分にとって大切な人を失ってしまい、哀しみのためにお祝いする気持ちになれません、という気持ちやお詫びの気持ちを伝えるためという意味も持っています。
喪中はがきを出すのは家族が亡くなった時が多く、自分からみて0親等(配偶者)、1親等(子、自分や配偶者の両親)、2親等(祖父母、兄弟姉妹、孫)までの故人を対象とする場合がほとんどです。0親等と1親等は1年間、2親等は3ヶ月間喪中となりますが、2親等までは1年間喪中とする人が多い傾向にあります。
2親等以外でもずっと同居していた家族が亡くなった場合は喪中はがきを出します。血縁者というのも大切ですが、自分達にとってかけがえのない存在の人が亡くなったことを知らせるのが喪中はがきの目的だからです。

喪中葉書を出すタイミングはいつがいいのか?

喪中はがきを出す目的は、毎年年賀状をやり取りしている方々に、今年はこちらから年賀状をお送りする事ができませんとお知らせするためです。喪中葉書を受け取ったことで、今年は年賀状を送るのはやめておこうと判断してもらうことにもつながります。
喪中はがきを出すタイミングは、11月下旬から12月上旬が良いとされています。あまり早く出し過ぎても相手が喪中はがきが届いていたことを忘れてしまう可能性もあるので注意します。
年賀状は毎年12月中旬頃から受付が始まるので、それ以前には相手に届けられるよう、準備しておくとよいでしょう。あまり遅くなると年賀状を早々と出してしまった人からお詫びが届くこともあります。そのような気遣いを相手にさせないためにも、時期を考えて届けるのは大切です。
12月に家族などに不幸があって年内に喪中葉書が出せないような場合は、年が明けてから寒中見舞いを出し、喪に服していることを伝えればよいとされています。

喪中はがき専門の切手はあるのか?

郵便局には喪中用の切手として現在は青地に白やグレーの小さな花模様が描かれた弔辞用が売られています。喪中用のハガキに切手を貼らなければならない時はこの切手を使用します。
また、喪中用の官製はがきも売られています。これら弔辞用の切手やはがきを使用するようにしましょう。
大量に印刷をお願いする場合、テンプレートが用意されており、絵柄や文章などが選べるようになっています。故人の名前など、必要事項を加えるだけで注文できます。 以前は弔辞用の切手や官製はがきは存在しませんでした。現在でも、できれば専門の切手を使うのが無難ですが、あまり華やかな明るい絵柄の切手でなければ使用しても大丈夫とされています。
会社などでパーティーの招待などに料金別納や料金後納はがきで送る場合がありますが、喪中の際には使用するのは避けます。会社の場合は身内が亡くなったときに取引先に余計な気を遣わせないために喪中はがきは出さないのが一般的です。
万が一、後で喪中はがきを送ってなかった事を指摘された場合などは、その時点で連絡が遅れたことをお詫びするようにします。

喪中はがきと年賀状との違い

年賀状は新しい1年が始まるのを慶ぶものですが、喪中はがきは今は喪に服しているのでそのような気持ちにはなれませんという気持ちを伝えるものです。
喪中はがきの文面は、現在喪中であること、亡くなった人の名前、続柄、亡くなった日と年齢、差出人の名前を書きます。日付は投函する日などに関係なく、平成〇年(今年)十二月と統一して記入するケースがほとんどです。文面は「、」や「。」のような句読点は使わないようにします。
年賀状の「賀」はおめでたい時に使われる漢字なので、喪中はがきに使う時には年始状と書くようにします。
年賀状のイラストは可愛らしい華やかなものが多いですが、喪中には不向きです。また、故人の写真を使うのも控えます。
喪中になる前に年賀状を購入してしまったからと、年賀状を使って喪中はがきにするのはマナー違反です。
自分でパソコンなどで印刷する場合にも、シンプルなデザインを選んでおめでたい言葉は避けるよう注意します。
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。

金澤 和央

株式会社日比谷花壇 フューネラルプロデューサー
金澤 和央(かなざわ かずお)
早稲田大学卒業後、2004 年日比谷花壇に入社。入社時よりライフサポート事業部にて葬儀のプロデューサーとして家族葬からお別れの会、社葬まで幅広く手懸けている。現在は首都圏エリアの葬儀施行部門の統括をしている。
http://www.hibiya.co.jp/professionals/pro11/
http://www.hibiya-lsp.com/feature/casestudy/case02/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「喪中ハガキ」はいつ出しますか?

「喪中ハガキ」はいつ出しますか?
近い親族が亡くなった場合に喪中ハガキを出すこと、あるいは年末の頃に頂くことは一般的なことです。しかし、改めて喪中ハガキとはなんなのか、詳しく考えてみましょう。 …

訃報を【葬儀の後に知った場合に】するべきことは

訃報を【葬儀の後に知った場合に】するべきことは
何らかの事情で葬儀後に訃報を知った場合、一般的な対応としてはお悔みをしにご自宅へ弔問する方法があります。まずは電話を差し上げて、葬儀に参列できなかったことをお…

知っていますか? 忌中と喪中の違いとは?

知っていますか? 忌中と喪中の違いとは?
日本では肉親や親戚など近親者が亡くなると、一定の期間、喪に服すこととなります。この期間は、身を慎むことになりますが、大きく二つの期間に分類されます。 一つ目は…

お墓がある場合の、納骨の手順とは?

お墓がある場合の、納骨の手順とは?
納骨には期日や特定の日取りなどの決まりはありませんが、お墓を持っているなら仏教の納骨法要は四十九日法要の日に行われるのが一般的です。また仏教のように神道やキリ…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.