Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

一日葬とは?他の葬儀との違いや注意点は?

一日葬とは?火葬式との違いは?

一日葬とは?他の葬儀との違いや注意点は?
一日葬とは、通常の葬儀で行なわれる、前日に亡くなった方の通夜と法要を行ない、翌日に葬式と告別式といった二日間かけて行なう工程を一日で終わらせる葬儀です。一日葬の場合は通夜を行いませんが、それ以外は一般的な葬儀と同じです。
一日葬と火葬式は同じ物と考えている人も少なくないですが、中身は大きく異なります。一日葬、火葬式共にご家族や親しい身内のみで行なう簡素な物ではありますが、火葬式の場合は通夜、告別式といった物を行なわずに火葬のみをする事です。火葬のみといっても読経など故人を偲び温かくお見送りをする事もできます。火葬式は経済的に葬式を行なう費用を捻出するのが難しい方や忙しい身内の人達のスケジュールを合わせて後日散骨を行ないたい場合などに利用されることが多いです。一日葬は葬式を行なう際に費用を抑えつつあまり多くの人間を呼ばずにあくまで親しい人間だけで済ませたい人達に利用される傾向にあります。
一日葬と火葬式の違いは前日の通夜を行なわない以外は通常の葬儀と変わらないのが一日葬、火葬のみを行うのが火葬式と覚えておけばいいでしょう。

一日葬と、家族葬・一般葬との違いは?

一日葬、家族葬は共に親しい身内だけで行ないますが、実際に行なう流れは少し違います。
家族葬の基本的な流れはまずお迎えをした後に遺体の安置をします。その後通夜と告別式を行い、火葬後に初七日といった形です。一般葬の場合は家族や親しい身内のみならず、ご近所の方や仕事関係の人達も呼ぶので来場者に合わせて葬儀会場の規模も大きくなっていきます。基本的な流れは家族葬と変わりませんが、香典の受け渡しは家族葬や一日葬の場合は辞退するケースも多いので、そこが一般葬との違いです。
家族葬、一般葬の場合は二日間をかけて葬儀を行なうのでお布施といった寺院の手配等も二日分掛かりますが、一日葬の場合は告別式や通夜を行なわずに葬儀の工程を一日で済ませるので掛かる費用も一日で済みます。
費用、時間、手間といった部分で比較をすると一般葬が一番手間も費用も掛かり、一日葬が費用と手間を抑える事ができます。

一日葬のメリットは?

一日葬を行なう場合、さまざまなメリットがあります。
まずは費用面です。従来の家族葬、一般葬で行なう前日の通夜、告別式といった工程を行なわずに一日だけで済ませてしまうことで大きく抑える事ができます。通夜や告別式で出される料理や返礼の品を渡すといった事も一日分で済むのでここで掛かる費用も抑える事ができます。その他一般、家族葬ですと、遠方から足を運んでくださった人達が前日の通夜に参列してくださった場合に宿泊してもらうための宿の手配をしなくてはいけません。しかし、一日葬でしたらこういった宿泊の手配や費用も必要もなく、参列者自身の負担の軽減にも繋がります。
その他のメリットは周囲の理解です。費用の捻出を抑えるだけでしたら火葬式が一番抑えられますが、火葬式の場合ですと人によっては簡素化し過ぎていると考える人もいます。しかし一日葬でしたら葬儀としての必要な工程はちゃんと行えるので、費用を抑えつつも周囲の理解を得やすいといったメリットがあります。

一日葬で注意する点は?

一日葬には多くのメリットがありますが、注意しておくべきポイントもあります。
一日葬の場合通夜、告別式といった工程は一日しか行ないませんが、稀に前日から準備をするケースもあります。必ずしもそのケースが当てはまるわけではありませんが、もし前日から準備をするといった場合には、費用は二日分掛かってしまうこともあります。費用を抑えるために一日葬を選択するのであれば事前に調べておく必要があります。
その他に参列者への配慮といった面も注意が必要です。一日葬の場合は前日の夜の通夜、告別式の工程を省き日中のみしか行なわないため、平日で仕事がある方が参列をする事ができずに故人とお別れができないといったケースも出てきます。しかし最近ではそういった事のないように、通夜をメインに行なう一日葬のプランも増えてきているので、参列者の予定を事前に確認してそういった形でお願いできるかを確認する必要があります。

参考サイト:一日葬の流れや料金プラン

金澤 和央

株式会社日比谷花壇 フューネラルプロデューサー
金澤 和央(かなざわ かずお)
早稲田大学卒業後、2004 年日比谷花壇に入社。入社時よりライフサポート事業部にて葬儀のプロデューサーとして家族葬からお別れの会、社葬まで幅広く手懸けている。現在は首都圏エリアの葬儀施行部門の統括をしている。
http://www.hibiya.co.jp/professionals/pro11/
http://www.hibiya-lsp.com/feature/casestudy/case02/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

費用で考えるなら1日葬より、一般葬がお得な場合も?香典をしっかりと考慮

費用で考えるなら1日葬より、一般葬がお得な場合も?香典をしっかりと考慮
葬儀費用の予算編成を遺言に残す方も大勢いますが、葬儀の費用は遺族にとっても大事なポイントです。

もちろん支払える範囲の予算を考慮して進めていきますが、…

小さな葬儀「一日葬」のメリットとデメリット

小さな葬儀「一日葬」のメリットとデメリット
ワンデーセレモニーとは一日葬とも呼ばれており、本来なら通夜と葬儀(告別式)の2日間に渡って執り行う所を1日目の通夜を省略し、葬儀のみを行う方式です。
都市部…

【PR】【お花屋さんだからできる葬儀】日比谷花壇のお葬式の特長とは?

【PR】【お花屋さんだからできる葬儀】日比谷花壇のお葬式の特長とは?
人生最期の儀式だからこそ自分の想いが伝わるお葬式で見送って欲しいと考える方は少なくないでしょう。

でも葬儀社のパンフレット等を取り寄せてみても、何だ…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.