Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

おさえておきたい!【仏式の葬儀の流れ】

~通夜・告別式の前~

おさえておきたい!【仏式の葬儀の流れ】
通夜や告別式を行う前に、枕飾りを行います。
この枕飾りというのは、簡易的な祭壇のようなものです。病院やご自宅で亡くなった方の御遺体をこの枕飾りまで搬送します。枕飾りに運び終わったら、棺に御遺体を納めます。棺に納める際に僧侶を呼び、読経をしてもらいます。この時に読んでもらうお経を、枕経というのです。枕経を読んでもらい、亡くなった方の冥福を祈ります。この際、ご遺族の方も一緒にいることができるので、全員で冥福を祈ることが可能です。
枕飾り、そして納棺を行っている間に、葬儀の打ち合わせを行います。葬儀の日時や場所だけではなく、会葬者数の人数予測や費用の話もしなければなりません。そのため、あらかじめご遺族同士である程度相談をしておくとスムーズに打ち合わせが終わるでしょう。故人のご希望があればそれもふまえて打ち合わせする必要があるので、なかなか大変な作業となります。

~通夜~

通夜を行う際に、まず必要な祭壇の飾り付けや会場の設営があります。しかしこの作業は葬儀社が行ってくれるので、要望だけを伝えておけば大丈夫でしょう。故人のご希望がある場合は、わかりやすく伝達することが重要です。
祭壇の飾り付けが終わった後は、供花の配列も考える必要があります。配列は故人と親しみのある人からの花を、御遺体の近くに供えるケースが多いのです。そのため供花の送り主も把握しなければなりません。
弔問者の受付も行います。誰が来たか、しっかりと把握するために名前を書いてもらう場合もあります。受付を済ませたら会場内へと案内します。通夜の場合は受付部分の明かりを明るくし、入り口も開けておくのが通常です。
通夜が始まったらまず、僧侶が読経を始めます。その後ご遺族の方が焼香を行い次いで親族、弔問者と会葬者の順に焼香を行う流れとなります。全員が焼香を終えたら、僧侶が故人に対し説教などを行うでしょう。これで通夜は終わりとなります。

~告別式~

告別式はご遺族と故人の最後の別れの作業となります。通夜を終えた翌日に葬儀行い、その後に行う作業が告別式となります。
現在では、棺を火葬場にまで入れる作業に移るまでご遺族が見守ります。しかしご遺族、または親族以外の会葬者が火葬場までついていくことはありません。会葬者のほとんどが、通夜を終えて棺を閉める「石打ち」という作業の時点で故人とお別れします。また、御遺体にご遺族が花を添える「別れ花」という作業も同時に行います。この石打ちと別れ花が、現在でいう告別式なのではないかと考えられます。
ちなみに今までは、火葬場まで会葬者全員がつきそうケースが非常に多かったのです。全員で故人の冥福を祈る作業として、重要視されていました。また火葬場の後墓地まで向かい、亡くなった方の旅立ちを応援する会葬者の方も数多くいたのです。
告別式の価値観は時代の流れによって、変わってきたと考えられます。

告別式の後の流れ

火葬を終えた御遺体の骨は、埋めてしまうかご自宅の祭壇に安置しておくかの2つの選択肢があります。
現在では、故人の方と極力近くにいたいという感情もあり、 ほとんどが自宅の祭壇に安置し、その後に追悼するパターンを選ぶケースが多いです。
埋めてしまう場合は、火葬を終えたその日のうちに行うケースが多いです。故人を極力早く幸せにするために、埋める場合は早めに埋葬してあげましょう。亡くなった方も、そちらの方が喜ぶはずです。
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

葬儀について知っておきたい!宗教別の特徴について

葬儀について知っておきたい!宗教別の特徴について
日本人の約9割が、仏教式の葬儀で送られるといわれています。そういったことから、私たちにとって最も馴染みが深いのが仏式と言えるでしょう。特徴としては、僧侶が読経を…

【神道】での葬儀・葬式

【神道】での葬儀・葬式
仏教では、葬式は故人を極楽浄土に送るための儀式とされ、故人は仏のもとで安らかに暮らすといった意味が込められています。それに対して神道式の葬式は神葬祭と呼ばれ、…

【PR】【お花屋さんだからできる葬儀】日比谷花壇のお葬式の特長とは?

【PR】【お花屋さんだからできる葬儀】日比谷花壇のお葬式の特長とは?
人生最期の儀式だからこそ自分の想いが伝わるお葬式で見送って欲しいと考える方は少なくないでしょう。 でも葬儀社のパンフレット等を取り寄せてみても、何だか似たり…

葬儀・葬式の後飾りとは?宗教別にも違いが!?

葬儀・葬式の後飾りとは?宗教別にも違いが!?
後飾りは人が亡くなって火葬を行った後に骨を安置する壇のことで、二段から三段ほどで成り立っています。壇は白木で造られており、上から白い布がかけられています。遺骨…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.