Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

知っておきたい!【シニア・高齢者の住まい・住宅】

若い頃から意識しておきたい高齢者になってからの住まい

知っておきたい!【シニア・高齢者の住まい・住宅】
"が生活を送るためには、住宅が欠かせません。若い頃は、自由に生活の場を決める自由があります。しかし年齢を重ねてくるに従い、住まい選びも慎重に行わなければなりません。
大切であるのは、若い頃から老後の事を考えて、住まいの対策を立てる必要がある点です。若い頃は、いずれ訪れる老後の存在を見過ごしがちです。それでもいずれ自身が高齢者となれば、住まいをどうするのか考える必要が出てきます。そこでまだ若いうちから対策を立てておけば、高齢者向けの住宅の確保に必要な資金の貯蓄もできます。
まずは、シニアに適した住まいにはどのようなものがあるのかなど、正しい知識を身につけるのが重要です。情報を知らなければ、将来の正確なプランが立てられません。若い頃から高齢者になった時の事を考えてきたシニアの人は、余裕を持って住まいでの暮らしができています。そろそろシニアになってからの住宅が気になるという人も、取り組みに遅すぎるということはありません。

介護の必要によって変わるシニア向けの住宅の選択肢

高齢になってからの住まい選びで気になるのは、身体機能の衰えです。高齢になると体が不自由になり、生活の中で不便な点が出てきます。場合によっては、介護サービスを受けなければならなくなります。そこでどのような高齢者向けの住まいがあるのか、知っておいた方がためになります。
例えば、シニア分譲マンションや高齢者向賃貸住宅は、自立的に生活ができ、軽微な要介護状態の人の暮らしに適した住まいです。高齢者が暮らしやすい配慮が生活空間内にあり、不便が解消できます。またサービス付き高齢者向け住宅もまた、ある程度自立できる人に向いています。
一方で高度な介護を必要とする場合には、老人ホームや特養の施設を選ぶことになります。これらは介護を必要とする高齢者に対するもので、生活サポートや体のケアを受けられる介護サービスが付随しています。高齢になれば、体が不自由になったり、介護を受けなければならなかったりするケースも出てくるため、状況に合わせた住宅の利用を考える必要があります。

一般住宅とシニア向け住宅のバリアフリーの違い

シニア向けの住宅は、一般的な住まいと異なり、バリアフリーの配慮がある点で違いが存在します。これらは些細な事ながらも、高齢者にとっては大きな違いです。
シニア向けの住宅で心がけられているバリアフリーのポイントは、いかに段差をなくすかという点です。体が自由に動かせる間は、多少の段差は全く気になりません。しかし体が不自由になると、住宅内の少しの段差でも障害物となりえます。また、段差は転倒を引き起こすリスクがあり、見過ごすことができません。
その他にも、浴室や階段などに手すりを取り付けてあるかどうかも、高齢者にとって重要なバリアフリーのポイントです。体を支えるための手すりがあれば、ずいぶんと生活が楽になります。加えて、車椅子での生活となれば、部屋の中を車椅子で移動できるためのスロープの設置なども配慮が必要です。シニアになってから初めて、バリアフリー住宅の有り難さが分かります。それだけに、将来このような住宅が必要となる事を強く意識して、準備が必要です。

お金が必要となるシニア向け住宅のための貯蓄計画

シニアが暮らしやすい住宅環境を整える上で、大きな障害となるのが資金です。住宅には何かとお金がかかります。特に介護サービスが付随した住宅サービスを利用するとなると、費用負担が大きくなります。そこで、住まいでの暮らしに必要となる資金を蓄えるのがいい考えです。
まずは、老後に住宅のためにいくらのお金が必要であるのかの知識が必要です。老後に関して気にしている人たちが増えているため、関連書籍が多く出版されています。
さらに、専門家からアドバイスを受けるのも、将来に備えた貯蓄計画を立てる上で効果的です。ファイナンシャルプランナーは、将来のシニア向け住宅の利用に関わる金銭面のアドバイスに長けています。シニア向けの生活拠点が必要となった時に備えて、無理なく資金が貯められる計画の立案について、サポートを行ってくれます。漠然と将来に不安を感じるよりは、対策ができていた方が精神的に安定します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

老人ホームや介護施設の費用の目安を知ろう!

老人ホームや介護施設の費用の目安を知ろう!
老人ホームや介護施設には公的施設と民間施設があります。
公的施設は介護度や支援の内容によって、特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・介護療養…

老後の住まいは「賃貸?持ち家?」それぞれのメリットとデメリット

老後の住まいは「賃貸?持ち家?」それぞれのメリットとデメリット
人生のプランを立てるには、遠い将来の事も考えなければなりません。特に老後の住まいのことが心配な点です。老後は貯金だけでの暮らしも考えられるため、出費はできるだ…

「老人ホーム」「高齢者施設」の入居までの流れと期間は?

「老人ホーム」「高齢者施設」の入居までの流れと期間は?
老人ホームや高齢者施設へ入居しようと考えた場合、まずは希望する条件を絞り出して気に入った施設に資料請求をしましょう。資料が自宅に届いたら、まず施設内の設備や医…

【定年後の住まい】マンションと戸建てメリット比較

【定年後の住まい】マンションと戸建てメリット比較
生活を送るためには、安定した生活のための場所が必要です。現代の住まい確保の方法として定番であるのが、マンションと戸建てです。これらのうち、どちらが有利に暮らせ…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.