Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

シニア生活の住まい 「リフォーム」のすすめ

空き家を利用して中古物件をシニア向けにリフォーム

シニア生活の住まい 「リフォーム」のすすめ
老後の生活を考える上で重要な点であるのが、生活環境です。収入が乏しくなるため、住宅確保のための負担が増します。また体が不自由になると、これまでと同じように生活を送ることが難しいです。そこで老後を迎えるにあたり、第二の人生にふさわしい住まいを探すチャンスです。
中古住宅は、購入資金を節約するのに向いています。高齢になると、家に出てからの移動も大変であるため、生活に便利な環境にある物件を選ぶのもいい方法です。空き家の中古住宅は、たとえ外見が古く見えても、リフォームすればまだまだ使える物件が多いです
。リフォーム実施の際には、老朽化した箇所を修繕するだけでなく、老後の生活を考えて住宅設備を改良する対策が必要です。シニア向けのリフォームプランも業者では用意されていることがあり、まずは相談が大切です。プロの視点からのアドバイスは参考になることが多く、これまで見過ごしていた老後の生活で必要な空き家のリフォームのポイントについても、教えてくれます。

住宅のバリアフリー化が実現するリフォームの重要ポイント

住宅リフォームの分野で施工件数が増えつつあるのが、リフォームの施工です。高齢者が増加傾向にある日本では、障害物の少ない住宅の改良が需要として増えました。不自由な体でも暮らしやすい住宅作りが、強く求められています。
バリアフリー化のリフォームでは、トイレは改良ポイントとして重要です。足腰が弱くなると、トイレの利用が不便です。そこでトイレのバリアフリー施工の手段としては、車椅子での出入りが可能となるよう、間口を広げると利用が便利になります。またさらに、トイレの利用中に体を支えられるよう、壁には手すりを設置しておくと役立ちます。トイレは良く使う設備なため、バリアフリー化効果は大きいです。
加えて、ドアを引き戸にする方法もリフォームの一つです。車椅子での部屋の出入りに、開き戸は向いていません。そこ扉を引き戸にリフォームし、部屋の出入りの利便性が増します。ポイントを抑えた修繕であれば、バリアフリー化に伴う費用も節約でき、効率的に住宅の利便性が増します。

シニアや自然環境に優しい省エネ住宅リフォーム

環境問題は、誰もが考えなければならない課題です。省エネへの取り組みは、高齢になってからも必要です。また消費エネルギーの節約は、環境を保護するだけでなく、支出の節約にもつながります。
シニア向け住宅の省エネに向いているのは、断熱リフォームの施工方法です。高齢者は気温の変化に敏感であり、体調を左右されやすい傾向が強いです。夏は熱中症のリスクがあり、また一方で冬には、急激な温度変化が体に大きな負担をもたらします。そこで、住宅の壁面に断熱壁を施工することにより、室内の温度を一定に保つ効果が得られます。断熱性の高い住宅では冷房や暖房に必要となるエネルギーも節約できて、光熱費の支出負担が軽減します。
シニアの人たちに負担が少ない省エネ住宅リフォームは、自然環境にとっても負荷が少ない住宅です。加えてこれからの次代を担う子供たちのために、省エネで貢献できるのもうれしいポイントです。

シニア向け住宅リフォームに実績ある信頼の業者選びが大切

一般的にリフォームは、専門の業者に任せて施工してもらう場合が多いです。そのため、シニア向けの住宅改修では、多少なりとも費用負担があります。大切な老後のお金を無駄にしないためにも、信頼できる業者を選ばなければなりません。
住宅業界では、トラブルの例についてもよく聞かれます。中には、不必要な施工で無駄な出費がかかったケースもあり油断できません。リフォームトラブルを避けられるよう、シニア向け住宅リフォームの実績が確かな業者を選ぶべきです。
施主とのコミュニケーションを大切にし、意見を積極的に取り入れてくれる業者が頼りになります。全てを業者任せにするだけでなく、施主のシニア本人も、リフォームに関して勉強が必要です。どのような住宅修繕を行えば、より自身の暮らしにあった生活環境が整えられるのか、施主本人のリフォーム知識から正しい判断ができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

定年退職後の「都心中古マンション」

定年退職後の「都心中古マンション」
定年退職をしたあと、その後の生活のことを考えない人はいないでしょう。しかし実際にどのようになるかはいざその立場になってみないと実感がわかないこともあります。特…

暑さに苦手な人におススメ!カナダでのリタイア生活

暑さに苦手な人におススメ!カナダでのリタイア生活
カナダが定年後の移住におススメな理由の一つは、ずばり「気候」です。
日本の夏は湿度が高く蒸し暑いのがお年寄りにとっては強敵となっています。
それに比べ、全…

老後の住まい、終の住居はいつから探すのがベストか?

老後の住まい、終の住居はいつから探すのがベストか?
終の住処は老後を考える上で大切なことです。でも、実際にどう探すのが良いのでしょうか。有料老人ホームに入るのが手っ取り早いと考える人もいれば、今まで住み続けてき…

フィリピンでのリタイア生活

フィリピンでのリタイア生活
長い道のりを歩いて来てようやく定年が見えてきた方の中には、定年後の人生設計について、いろいろな思いを巡らせている方が多いと思います。働いている間はなかなか行け…
pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.