ARTICLE記事

ARTICLE

【国内外 有名人の葬儀】こぼれ話

投稿日 2016.04.01

マイケル・ジャクソンの葬儀

【国内外 有名人の葬儀】こぼれ話 class=
2009年9月3日に亡くなったマイケル・ジャクソンですが、まだ記憶に新しいという方も多いのではないでしょうか。

わずか50歳の若さで亡くなったマイケル・ジャクソンの葬儀は壮大なものでした。その内容は、とても濃く最初に兄のマーロン・ジャクソンが謝辞を述べた後、妹のジャネットにマイクを渡され2時間にもわたる弔辞が終わり、全世界のTV中継を見ていたマイケルファンもそれで終わりかと思いきや、ジャネットがマイクを低くさげ、なんと11歳のマイケルの娘が「わたしがこの世に生まれてからずっと私のダディは誰から見ても最高のお父さんでした」と述べたのです。11歳という若い娘が、こんなにもお父さんのマイケルのことを思い世界中が涙しました。

遺産相続についてですが、日本円にして1450億円もの大量の遺産があるのにも関わらず、子供たちは遺産を引き継げないというのです。その理由が、895億円を税金として納めなければならず、マイケルの死因である急性プロポフォール中毒のせいで484億円以上の負債を抱えていると言われています。

スティーブ・ジョブズの葬儀

2011年10月5日に56歳という若さで亡くなったスティーブ・ジョブズは、あのAppleの生みの親であり、iPhoneを創り上げた偉大な人物です。

そんなスティーブの葬儀ですが、家族葬のみ行われ、TV中継されることはありませんでした。

スティーブが純アメリカ人ですが、実は仏教徒で葬儀も日本人の僧侶がとり行ったのです。ですので、一時Appleの立ち上げをせず、日本の禅寺で本格的な修行生活を送ることも考えていたそうです。そんなスティーブですので、彼の考えたデザインは禅の思想と関連しているという指摘も多くあります。

遺産相続についてですが、スティーブの遺産のほとんどはAppleとディズニーの株式で約1兆1500億円にものぼると言われています。この資産額は、フォーブズが2012年に発表した内容だと、アメリカの個人資産額ランキング第28位となっています。とてつもない資産額だったことがうかがえます。

阿藤快の葬儀

2015年11月14日に亡くなった、「なんだかなぁ」という口癖で知られていた阿藤快さんですが、葬儀はとても入り乱れたものでした。

葬儀の喪主は長男が務め、マスコミの対応は妹が行っていました。しかし肝心の奧さんの姿がありませんでしたので複雑な家族関係もうかがえました。そんな家族関係についてですが、阿藤快さんが自宅で一人で亡くなっていたことから、家族とは別居していたという噂も流れています。

本人に聞かない限り真相は謎のままですが告別式の時には多くの著名人200人が参列し、とても豪快なものになりました。参列した板尾創路は、「また映画に出てほしかった」としのびました。出棺時には「小田原手作り甲冑隊」のメンバーがほら貝を吹き見送るシーンもありました。

遺産相続についてですが、詳しい金額については分かっておりませんがそれなりの遺産はあったと言われており、遺産相続人は別居していた奥さんだと言われています。

赤塚不二夫の葬儀

2008年8月7日に亡くなった、人気漫画家の赤塚不二夫さんですが葬儀はとても壮大なものでした。参列者はなんと1200人で黒柳徹子さんやタモリさんなども参列しました。

弔辞を読んだのはタモリさんですが、実は弔辞が書いてあった紙は白紙だったと言われています。この真相は、葬儀の前日に飲んで帰ったタモリさんが、弔辞を書くのがめんどくさくなり、赤塚不二夫の葬儀なら逆で行こうと、白紙の弔辞を読むふりをしていたそうです。弔辞は約8分間にもわたり、何も読んでいないわけですからタモリさんの心の底から出てきた本心だともいえます。

そんな赤塚不二夫さんの遺産についてですが、これは公表されておらず謎のままです。赤塚不二夫さんのお墓は、数多くの著名人の眠る富士見台霊園にあり、深い緑ときれいな空気があるその場所で同じ場所に眠る人たちにギャグをかましていることでしょう。

赤塚不二夫さんの漫画は今でも読み継がれています。

金澤 和央

株式会社日比谷花壇 フューネラルプロデューサー

金澤 和央 (カナザワ カズオ)

早稲田大学卒業後、2004 年日比谷花壇に入社。入社時よりライフサポート事業部にて葬儀のプロデューサーとして家族葬からお別れの会、社葬まで幅広く手懸けている。現在は首都圏エリアの葬儀施行部門の統括をしている。

[関連リンク]

ARTICLE一覧

入会費・年会費無料

終活に役立つ情報やお得な割引など
様々な特典をご利用いただけます

オハナクラブとは

TOP