Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

国技館でも施行!【お別れの会の会場や費用について】

九重親方のお別れの会は国技館

国技館でも施行!【お別れの会の会場や費用について】
ウルフと呼ばれ戦いにおける姿勢や人柄で人気が高かった横綱千代の富士が2016年7月31日にすい臓がんで亡くなりました。
告別式は8月7日に墨田区にある九重部屋で営まれ遺族や関係者約1,000人近くが集まりました。九重親方の人気と人望の厚さがうかがえます。出棺後、霊きゅう車は直接火葬場には向かわず、多くのファンが待つ両国国技館に立ち寄りました。国技館の前を通り過ぎる際、約5秒間のクラクションが響き渡るとファンは一斉に「ありがとう!」と声をかけ、早すぎる死を悼んだのです。
葬儀とは別に相撲ファンも参列できる「お別れ会」の会場も、もちろん両国国技館です。歴代の横綱の中でも1、2を争う強さで多くのファンを魅了し何度も優勝を果たした千代の富士。国技館でのお別れ会は、関係者やファンにとって各々の記憶に残る千代の富士の一戦が鮮やかに瞼に浮かべることのできる、その死を悼むに最適なロケーションといえます。主催は九重部屋後援会となっています。

有名人のお別れの会の会場は?

お別れ会を行うのは著名人や企業に功績のあった重役等というイメージを持っている方も多いかもしれません。
有名人では2015年に93歳で亡くなった漫画家水木しげる氏が東京の青山葬儀所で「お別れ会」を営んでおり、遺族や関係者だけでなく多くのファンも列席した総勢約8,000人の大規模な会が印象的です。
2014年には俳優の蟹江敬三さんが同じく青山葬儀所で「お別れ会」を営み約700人が参列した事が話題になりました。また同年にタレントのやしきたかじん氏がリーガロイヤルホテル大阪で「お別れ会」を開いています。
遺族や関係者以外にファン等人数が特定できないお別れ会では大規模な葬儀場やホテル等を借り切るケースが多いです。
また葬儀の様に堅苦しいルールに縛られる事なく自由なスタイルで故人を偲ぶ事ができる点がお別れ会を営む理由なのかもしれません。故人によって繋がった縁を結び直したり新たに縁を結ぶ場所でもあり、故人との思い出を一緒に語れる場です。

一般の方のお別れの会の会場は?

お別れ会は著名人や企業の功績のあった重役達だけとは限りません。勿論一般の方でも問題なく執り行えます。
会場は青山葬儀所のように大規模葬儀場ばかりではなくホテルや一般の葬儀式場が個人でも利用可能です。問題は自由なスタイルな為に主催者側が細部に至るまでプランニングしなければならない点が挙げられます。祭壇の花や料理・席の配置・受付等細かい部分はキリがありません。
細かい部分までキチンとプランニングさせたい時は社葬や偲ぶ会を専門にした葬儀社を利用すると便利です。会場の手配も確実に采配してもらえて祭壇のオーダー等要望に沿った自由なスタイルを演出します。ノウハウがあるだけでなく過去の事例を参考にできるので「どんなお別れ会にしたいか悩んでいる」主催者でも問題なく世話役を引き受ける事が可能です。
ホテルの中には焼香や遺骨の持ち込み・読経不可の場合もありますので、会場選びは相談できる専門家が必要になります。

一般の方のお別れの会の会場の費用の相場は?

著名人の大規模なお別れ会では招待客1,000人クラスで約2,000~3,000万円の費用がかかります。では一般の方のお別れ会ではどの位の費用が必要になるでしょうか?葬儀と違って宗教家への謝礼を必要とせず、基本的に会場代と飲食代が必要となります。
お別れ会の費用は他に会場装飾代・生花祭壇代・献花代になり、参加人数や其々のランクによって費用が大幅に変わってきます。相場感覚を掴みたい時は会費制にした場合に招待人数に平均会費約1万円をかけた総額に少し足した金額を予算と考えると良いです。
足す金額をどの程度増やすのかは主催者側の経済状況にもよりますので、見積もりを依頼している葬儀社に相談してみます。必ず明朗会計の葬儀社に依頼し、お別れ会が終わった後の請求が見積もりと全く違っていたなんて事にならない様に注意が必要です。葬儀社のサイトで無料見積もりしてもらえる場合もあるので試してみても良いかもしれません。

お別れの会の会場探しができるサイト: お別れナビ
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。

金澤 和央

株式会社日比谷花壇 フューネラルプロデューサー
金澤 和央(かなざわ かずお)
早稲田大学卒業後、2004 年日比谷花壇に入社。入社時よりライフサポート事業部にて葬儀のプロデューサーとして家族葬からお別れの会、社葬まで幅広く手懸けている。現在は首都圏エリアの葬儀施行部門の統括をしている。
http://www.hibiya.co.jp/professionals/pro11/
http://www.hibiya-lsp.com/feature/casestudy/case02/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【お別れの会の服装マナー】葬儀・告別式ではない、お別れの会には何を着ていくべきか?

【お別れの会の服装マナー】葬儀・告別式ではない、お別れの会には何を着ていくべきか?
葬儀の後に開かれることの多い「お別れの会」とは、故人と親しかった人やお世話になった人をお招きして偲ぶ会のことを言います。 昨今は葬儀・告別式などは、身内だけ…

自己負担ゼロ!?会費制の「お別れの会」も登場!

自己負担ゼロ!?会費制の「お別れの会」も登場!
お別れの会とは、家族や近親者だけで葬儀を行って火葬を済ませた後の数日後に、改めて故人や遺族と親交のある人などを招いて追悼をする式典の事を言います。ただし場合に…

【葬儀に欠かせないお花】葬儀のフラワーアイテムは?

【葬儀に欠かせないお花】葬儀のフラワーアイテムは?
お葬式の祭壇には、大きく分けて「白木祭壇」と「花祭壇」の二種類があります。白木のあたたかみと荘厳が感じられる「白木祭壇」は仏教の教えに則ったもので、長く仏教葬…

ホテルでの「お別れの会」の注意点

ホテルでの「お別れの会」の注意点
ホテルでの「お別れの会」と言うと、ホテル葬という言葉もあり、ホテルで葬儀を行うといった意味に感じますが、実はそうではありません。一般的にホテル葬とは、密葬の後…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.