Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

【葬儀に必要な車】寝台車と霊柩車の違いとは?

2016.11.7

カテゴリ: 葬儀・葬式葬儀の豆知識

寝台車とは?

【葬儀に必要な車】寝台車と霊柩車の違いとは?
寝台車というのは霊柩車に比べるとあまり耳慣れない人も多いですが、主に病院等から遺体を運ぶときなどに用いられる車です。
遺体を納めるので特定用途改造をされており、8ナンバーがついています。
遺体を納められるように出し入れ可能なストレッチャーを搭載しているほか、遺族も一緒に乗ることができるようにシートも残されています。

なお、寝台車は遺体を運ぶときの他に、デイケアなどで高齢者や寝たきりの人を運んだり、病気の患者を運ぶこともあります。
ただし、遺体を運ぶ目的を持った寝台車の場合は法的には霊柩車の一部という扱いになっていますので、緑ナンバーで貨物自動車運送事業法に基づく許可を取らなければなりません。

なお、葬儀社の中には寝台車を自社で保有しているところもありますが、地域や葬儀社によっては、霊柩車は実績のある専門業者に外注して、火葬場まで運んでもらうことも多いようです。

霊柩車とは?

霊柩車は外出中に見かけることもよくありますが、装飾を施した宮型タイプが最も見分けやすくなっています。
寝台車が遺体を運ぶのに対し、霊柩車は棺を火葬場まで運ぶときなどに用いられています。
近年では、伝統的な宮型タイプがあまり使われなくなり、黒や白、紺色などのシンプルな色のバンなどが用いられるようになりました。

とはいえ、霊柩車は前方ドアの下部に霊柩または霊柩限定と書かれていますし、用途に見合った改造を行っている8ナンバー車ですので、よく見れば霊柩車であることは判断できます。

なお、法律では遺体は貨物という扱いになっていますので、一般貨物自動車運送事業(霊柩限定)の許可を得ていなければ霊柩車の運転はできません。
ナンバープレートも緑色になっており、一般車両とは区別がはっきりしています。
なお、料金に関しては一定の基準が設けられているため、同タイプの霊柩車で使用料が大幅に異なるという事はありません。

寝台車と霊柩車それぞれの運用

寝台車も霊柩車も、一般貨物自動車運送事業(霊柩限定)の認定を受ける必要がありますし、営業目的で運行するときには緑ナンバーが必要です。

では、白ナンバーで遺体を運ぶことは違法になるのかというと、遺族等が自分の所有する車で遺体や棺を搬送するとき、埋葬許可証や死亡診断書を持っていれば問題がないとされています。
そのため、すぐには葬儀社が決まらずに遺族がとりあえず自宅まで遺体を運ぶというケースもあり得ます。
ただし、民間の火葬場では葬儀社以外の予約を受け付けないことが多いため、運搬はできても手続きが進められない可能性があります。
事前に確認しておくか、最初から葬儀社に頼んだほうがトラブルを防げます。

また、白ナンバーの寝台車で遺体を運んだ場合、その行為自体は違法とはなりませんが、費用を請求した時には違法となります。
葬儀社がきちんと登録した車両を使用しているかどうかを確認しておきましょう。

葬儀社のみへの依頼で大丈夫

寝台車や霊柩車など、故人の遺体を運ぶといっても使われる車も異なってきます。
また、遺族にとってはあまり経験のないことですので、手続きが上手くいかない可能性もあります。

そのため、葬儀や遺体の運搬が必要になったらすぐに、葬儀社に連絡を入れたほうが良いでしょう。
葬儀者の多くは24時間365日いつでも受け付けていますので、急な運搬でも大体対応してもらえます。
また、間を開けずに通夜や葬儀の斎場を予約したり、火葬場の手配などをしてもらえますので、悲しみに暮れている上、手続きの流れがよくわからない遺族にとっては非常に助かります。

葬儀社を利用しないとなると、遺体を運ぶだけでも証明書の用意などが必要ですし、専用の器具がないのでかなりの負担になります。
また、斎場やお寺、火葬場などの予約を入れ忘れる可能性があるなど、リスクが大きいです。
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。

金澤 和央

株式会社日比谷花壇 フューネラルプロデューサー
金澤 和央(かなざわ かずお)
早稲田大学卒業後、2004 年日比谷花壇に入社。入社時よりライフサポート事業部にて葬儀のプロデューサーとして家族葬からお別れの会、社葬まで幅広く手懸けている。現在は首都圏エリアの葬儀施行部門の統括をしている。
http://www.hibiya.co.jp/professionals/pro11/
http://www.hibiya-lsp.com/feature/casestudy/case02/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【葬儀の棺の最新事情】入棺体験も人気!

【葬儀の棺の最新事情】入棺体験も人気!
高齢社会を迎えている日本、人生の最期をどのように締め括るのか、生きているうちから考えていこうと終活が盛んとなっています。終活のひとつとして人気があるのが入棺体…

都心部では火葬も順番待ち!?火葬までに10日以上待つことも

都心部では火葬も順番待ち!?火葬までに10日以上待つことも
近年「葬儀難民」と呼ばれる問題が浮上しています。家族が亡くなってからすぐに葬儀を行えないケースが増加しているのです。関東エリアでは葬儀の予約を取るまでに3日以上…

葬儀の日程はどのように決めればよい?なぜ友引は避けるのか?

葬儀の日程はどのように決めればよい?なぜ友引は避けるのか?
友引という言葉を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。そもそも友引は古代中国の戦の占いに使用された考え方です。時刻の吉凶を定めたものが、日の吉兆…

【葬儀・法事の用語】「お斎」とは?「お清め」とは?

【葬儀・法事の用語】「お斎」とは?「お清め」とは?
「お斎(とき)」という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、実際にどのようなものなのかを知らない方も少なくありません。 お斎とは、仏教式の法事や法要が終…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.