Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

意外に知らない!?葬儀の「髪型」マナー

お葬式の髪形で基本的に守らなければいけない事

意外に知らない!?葬儀の「髪型」マナー
お葬式に参列する際は、急な場合もあり気が回らないこともありますが「髪型」についてもマナーがあります。
葬儀や葬式で髪の毛を束ねる時などに使用するヘアピンやヘアゴムなどのヘアアイテムは、黒で統一しましょう。リボンやシュシュなどを利用する場合は、出来るだけデザインがシンプルで無地の物を選ぶようにします。また革を使用した製品は、動物の殺生を連想させてしまうため避けたほうがよいともいわれています。
そして髪を束ねる時などに使用するスプレーやワックスは、無香の物を選ぶようにしましょう。なぜなら香りが付いていると、香水を付けていると思われるかもしれないからです。葬儀や葬式に香水を付けるのは、マナー違反となりますので注意が必要となります。
髪の色が明るすぎるのも、NGとなります。葬儀や葬式の日には黒い色に染めるか、スプレーなどで黒くするようにしておきましょう。パーマは一見大丈夫そうに思えるのですが、華やかな印象を与えてしまうためふさわしくない髪形となりますので、わからないように束ねるかピンで抑えるかして目立たないようにしましょう。

女性の髪形の注意点

葬儀や葬式に参列する際に髪が肩より長い場合、後ろで一つに束ねるか団子にしてまとめる髪形にするのがマナーとなります。基本的な髪型のマナーとして耳よりも上で髪をまとめるのは慶事であり、耳よりも下でまとめるのは弔事と決められています。そのため葬儀や葬式ではトップでお団子を作らないようにしなければいけません。
髪を束ねる際には、おくれ毛は垂らさないようにしましょう。おくれ毛を垂らしてしまうと、だらしない印象を与えてしまう事となりますので注意が必要となります。また故人との別れの場であるため、清潔感を出す事がとても大切です。そのためサイドの髪も垂れてこないようにしっかりと束ねておかなければいけません。
葬儀や葬式で身に付ける真珠は、故人を偲んで流す涙を現しています。そのため、長い髪の毛が真珠にかからないようにしなければいけません。真珠がしっかりと見えるように、長い髪の毛は後ろでしっかりと束ねましょう。

女性のロングへアーのまとめ方

女性はロングヘアーの方が多いため、葬儀や葬式に参列する際にはしっかりとまとめておく方法を知っておく必要があります。しかしお悔やみ事は突然の出来事であるため、どうしたらいいのか焦ってしまうこともあるでしょう。
髪の毛がしっかりとまとめられた髪型は、和装や洋装にも合い良い印象を与える事が出来ます。しかし中途半端に長い髪の毛の場合、後ろでお団子にするとおくれ毛が出てくる事もあります。そんな場合には、ヘアアクセサリーを利用しましょう。髪を入れるだけでしっかりと髪をしまう事が出来て清潔感を出す事が出来ます。
そういったヘアアクセサリーを準備する事が出来ない場合には、単に後ろで結ぶだけの方法もあります。この場合には余計な手を加えずに、無造作にする事がポイントとなります。しかしパーマが付いている場合には、先が広がってしまわないように隠す必要があり注意が必要となります。

男性の髪形の注意点

葬儀や葬式に出席する場合、男性の髪型にもいくつかの注意点があります。
まず一つ目は、耳が見えるようにして清潔感を出すようにする事です。清潔感いこだわる理由としては、周りに不快感を与えてはいけないからです。しかしこういった弔事は突然来るものです。髪型は急に変える事が出来ないため、突然何が起こっても良いように普段からこまめに美容院に行くなどして清潔感のある髪型を心掛けておく事が必要となります。
そして二つ目は、髪の毛を整えるためにワックスやジェルを使用するのは問題ないのですが、てかてかと光ってしまうのを避けておく事です。また香りの付いた物は使用しないようにするのがマナーの基本となります。
三つ目は前髪が長い場合は、まとめるか切っておく事です。前髪が長く眼にかかってしまうと周りの人を不愉快にさせることがあるため、きちんと眼がかくれないようにしておく事が重要となります。
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【葬儀のマナー】子どもの葬儀の服装はどうすれば?

【葬儀のマナー】子どもの葬儀の服装はどうすれば?
乳幼児は可能なかぎり、葬儀などフォーマルな場には列席させないほうが無難です。しかし、特に亡くなった人がその子を可愛がっていたおじいちゃんやおばあちゃん、あるい…

喪服の色は黒?白?

喪服の色は黒?白?
ご葬儀や法要などに参列するときに着る服装は、今日黒色洋装が主流といわれます。普段でも黒い洋服を着ていると「喪服を着ているみたい」といわれるくらい、喪服=黒とい…

【葬儀のマナー】急な葬儀参列のためにも、普段からそろえておきたい小物や服装は?

【葬儀のマナー】急な葬儀参列のためにも、普段からそろえておきたい小物や服装は?
一般的に結婚や出産といったお祝いの行事は事前に知らされていることが多いですが、葬儀などの不幸は突然やってきます。 日常で親交のある身内などのケースを除いて、ほ…

無宗教の葬儀に参列する際のマナー

無宗教の葬儀に参列する際のマナー
一般的に、人が亡くなると故人を悼んで葬儀が営まれます。葬儀には家族や親戚・知人・友人など、生前故人と関わりのあった人が参列し通夜や葬儀・告別式を大きな規模で行…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.