Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

事前に準備しておきたい「遺影写真」

遺影写真の必要性

事前に準備しておきたい「遺影写真」
人間は誰でもいつかは死を迎えるものであり、その時は誰にも分からないものです。死ぬことは恐ろしいことですが、いずれは必ずやってくるものです。それゆえ可能なら死に備えておくのが、周囲に対して配慮ともなりますし、自分自身が抱える不安も軽くなることがあります。特に高齢者の場合は年齢によっては死と隣り合わせと考えても良く、いずれやってくるその時に備えておきましょう。
では何をすればいいのでしょうか?最近、注目されているエンディングノートに必要なことを書き記しておくことも重要になってきますが、それよりも簡単にできることとして、「遺影写真」を用意しておくことをおススメします。
自分の最期を飾る大切な写真となりますので、なるべく綺麗に撮影し自分らしい姿をのこしておくのがいいでしょう。縁起でもないと思われるかもしれませんが、準備ができるうちに用意しておけば心配事が減り、後悔しないで済むこととなります。

生前に気持ちよく行うために

「遺影写真」が必要だと分かっていても、生前に用意するのは縁起が悪いと思うものでしょう。死に関する事柄は、本人だけではなく家族にとっても、必要であっても口に出すことが憚られるものです。それゆえ自分から行動を開始することがよく、周囲に対して負担をかけない方法となります。
最近は死について考えることが多くなっていて、エンディングノートをはじめとして、自分の死後のことを考えて準備をしておくことが必要とされてきています。そのための企業主催のサービスもあるので積極的に利用するのがいいでしょう。
遺影写真だけではなく遺言書作成のサービスなどもあり、死後の憂いがなくなり、余計な後悔や未練を残すことなくあの世に旅立っていけるようになるはずです。できることは生きているうちにやっておくこと、死がいつやってくるか分からないからこそ、元気に動けるうちに準備することが求められるのです。

遺影撮影会を利用してみよう

しかし必要だと分かっていてもなかなか踏み切れないのが「遺影写真」の準備であり、信心深い人ほど縁起を気にしてしまうはずです。そんな時はいっそのこと家族全員でイベントにするのもよく、遺影撮影会がおすすめになっています。
遺影撮影会とは聞きなれない言葉に思えますが、その文字通り、「遺影」を撮影する会であり、家族がそろって写真館で行ったり、場合によっては自宅でカメラを使って撮ることもあるのです。推奨するのは写真館で、プロのヘアメークアーティストによって綺麗に整えてもらえるので、素敵な写真を撮影できます。
遺影写真は葬儀の時に使われるだけではなく、家族の思い出として自宅で飾ることもあり、可能なら自分自身が納得した一枚としたいものです。そのためにはプロの力を借りるのが良く、さらに皆が集まることによってイベントになって盛り上がりますので、こういったものも思い出のひとつになってくれるのです。

遺影撮影会に参加する前にチェックすべきこと

終活という言葉が一般化してから、数多くの企業が関連サービスの導入を行うようになりました。それを受けて遺影撮影会なども多くなり、選択肢が増えています。
そんな時にどういったポイントをチェックすればいいのでしょうか?遺影写真として使用することを考えれば、撮影データをデジタルデータとてももらえるのか、焼き増しは簡単にしてもらえるのかなどは確認しておきましょう。また、費用に関しては、撮影カット数や写真のサイズによって異なってきますので、詳しい内容を押さえたうえでどの遺影撮影会に参加するか検討しましょう。
葬儀の時にもっとも目を引くことになる遺影写真、そして、それ以上に家族にとっては形見となるべき大切なものとなるので、遺影に関してはある程度の費用をかけ、納得の1枚を準備しておきましょう。
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大いなる海へ見送る、海洋散骨という葬法

大いなる海へ見送る、海洋散骨という葬法
 お墓に入らないという選択――。ひと昔前とは違い、家族のあり方、人の生き方の多様化に伴い、葬送の選択肢も増え、より故人の想いを尊重できるようになってきた。その中…

思い立ったらできる「終活」は?

思い立ったらできる「終活」は?
終活は、自分の人生の終わりを迎えるにあたり、身辺整理や悔いのないようやっておきたいことの整理、また相続などが上手くいくようにあらかじめ詳細を取り決めておくなど…

ノンフィクション作家・井上理津子先生に学ぶ
変わりゆく供養とお墓のカタチ

ノンフィクション作家・井上理津子先生に学ぶ<br>変わりゆく供養とお墓のカタチ
「私はそのお墓を選んだ人、迷っている人、悩んでいる人、利用者の声を聞くことを柱に据えながら、いろいろなお墓を廻って参りました」と話すのは、これまで葬儀やお墓、…

花祭壇用意せずとも、お花や緑いっぱいのお葬式ができる!?

花祭壇用意せずとも、お花や緑いっぱいのお葬式ができる!?
近年は家族葬や直葬という形式のお別れが一般化し、人数も10名以下のお葬式も珍しくありません。 こうした小さなお葬式のが増えていく中で「費用をかけた立派な花祭壇…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.