Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

日比谷花壇のお葬式

説明できますか?「法定相続分」って何?

法定相続分の存在意義

説明できますか?「法定相続分」って何?
法定相続分とは、相続人が複数あり、遺書などにより相続分の指定がない場合に相続人間の公平を図る為、その基準として法律で定められた各相続人の遺産承継の割合を言います。相続分の決定は、原則として被相続人の最終意思を尊重する観点から遺書などにより指定があればこれに従い、そして指定がない場合には、相続人が1人である場合は、特段問題はありませんが、複数ある場合には当事者の協議によって決定することができます。つまり、相続分の指定がない場合には法定相続分に必ず従わなければならないというものではありません。
もっとも、実際の相続人当事者間での協議では、相続自体が頻繁に行われるものではなく、誰が何をどれだけ承継すれば公平であるか判断できないケースもあり、また協議が整わないこともあることから、法ではこれを予定して法定相続分を定めています。
また、この法定相続分は財産的価値のある積極財産の取得割合である他、負債など消極財産の分担割合にもなります。

法定相続分の計算方法

法定相続分の計算方法は、民法900条及び901条で規定されています。
具体的に、まず相続人が被相続人の子と配偶者である場合には、それぞれ2分の1ずつ、子が複数ある場合にはその2分の1を人数分で均等に分けます。また、実子と養子では区別されませんが、非嫡出子は嫡出子の2分の1となります。
次に配偶者と父母など直系尊属が相続人となる場合には、配偶者が3分の2、直系尊属が3分の1で、直系尊属の中では実父母と養父母の区別はなく、同親等の者では均等に分けられます。
そして、配偶者と兄弟姉妹が相続人になる場合には、配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1、兄弟姉妹が複数ある場合には子の場合と同様に人数分で均等に分け、また父母の一方のみを同じくする半血の兄弟姉妹は全血の2分の1となっています。
更に、代襲相続人が数人ある場合には、その各直系尊属が受けるべきであった部分について以上の基準に従って計算されます。

法定相続分の基準となる法定相続人の順位

法定相続分では、その計算方法からも分かるように、婚姻や出生などにより被相続人と一定の関係にあった者が相続人として予定されており、この法定相続人の中でも順位の基準によって割合が異なっています。
そこで、まず法定相続人には血族相続人と配偶者とがあります。そして、血族相続人の中には順位があり、第1順位は被相続人の子で、これには実子と養子また嫡出子と非嫡出子の区別はされません。第2順位はその直系尊属で、この中では被相続人と親等が近い者が優先され、第3順位は兄弟姉妹となっています。これは、もし被相続人に子がなければその直系尊属が相続人となり、子も直系尊属もなければ兄弟姉妹が相続人になることを意味します。また、代襲相続人については、代襲する者の地位を承継する為当然その者が有していた順位と同順位になります。
これに対して、配偶者は第1~3順位の血族相続人と並び、常に相続人となります。

法定相続分に従った相続

法定相続分に従った相続では、戸籍上の事実に基づき被相続人により近い親等の血族と配偶者が法定相続人となり、その順位が上位である程相続分率が高くなっています。その為、この法定相続分によった場合には、客観的な事実を反映して相続人間の公平を図ると云う点では1つの有効な基準となります。
もっとも、実際の法定相続分によった相続では、相続財産には一定の割合で分けるのが困難であるものや分けることで財産的価値が減少するものなどもあり、また積極財産だけでなく消極財産も含まれます。そして、被相続人と相続人がどれだけ近い関係にあったかは、戸籍上の客観的な事実だけで判断できるものではなく、必ずしも実情を反映しません。
これらことから、法定相続分によった相続では、指定のない共同相続に於いて明確な基準となりますが、相続人間の協議により円満に解決できるのあればそれに越したことはないと言えます。
日比谷花壇のお葬式公式サイトには
・具体的なプラン内容と費用
・お客様の実例
・簡単見積りサービス【無料】
・資料請求【無料】
など、お葬式に関する有益な情報がたくさんあります。
詳しくは「日比谷花壇のお葬式」公式サイトをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「単純相続」とは? 知っておきたい「単純相続」の注意点

「単純相続」とは? 知っておきたい「単純相続」の注意点
基本的に、親など被相続人が亡くなった場合、相続人は被相続人が持っている財産を引き継ぐことになります。単純相続はその相続方法の一種です。特に被相続者が相続方法を…

知っておきたい!「相続財産」になるものとならないもの

知っておきたい!「相続財産」になるものとならないもの
相続財産に当てはまる財産は非常に多いでです。 祖父母や親が亡くなった時に、どんな財産が相続財産になるのか、そしてその金銭的価値はいくらなのか、ということを理解…

【相続の疑問】長女の夫に相続をさせたいけど、どうすれば?

【相続の疑問】長女の夫に相続をさせたいけど、どうすれば?
長女の親が亡くなった時、長女の夫には相続する権利は発生しません。 亡くなった人を被相続人とすると、被相続人の配偶者は常に相続する権利が発生します。そのため、遺…

弁護士の悪用も大問題に!?成年後見制度の内容や手続きは?

弁護士の悪用も大問題に!?成年後見制度の内容や手続きは?
2016年に成年後見人制度を揺るがす大事件が起きました。80代女性3人の成年後見人であった弁護士が1億円以上もの預貯金を着服した事件です。罪状は「業務上横領罪」で懲役6…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 ペット供養サービス「petbook」 ペット供養サービス「petbook」 ネットでお参り
寺院で毎年合同供養
公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.