Menu

ライフサポートプラス

シニアの生活を応援する
日比谷花壇の終活・葬儀・お墓に関する情報サイト

HIBIYA KADAN

老後の住まいは「賃貸?持ち家?」それぞれのメリットとデメリット

老後の出費が抑えられる持ち家ならではのメリット

老後の住まいは「賃貸?持ち家?」それぞれのメリットとデメリット
人生のプランを立てるには、遠い将来の事も考えなければなりません。特に老後の住まいのことが心配な点です。老後は貯金だけでの暮らしも考えられるため、出費はできるだけ抑えなければなりません。そこで将来の住まいを賃貸にすべきか、あるいは持ち家であるべきかの議論があります。
持ち家のメリットを金銭面で考えるのであれば、老後の出費が抑えられる点が有利です。始めの購入のためのイニシャルコストは大きくかかるものの、その後の維持に伴う負担は比較的楽です。その点で、賃貸の形式での老後の住まいでは、限られた収入に対して賃料の負担の割合が大きくなるため、デメリットがあります。
始めに多少の負担はかかるものの、将来の老後に備えるならば、持ち家のメリットを高く評価できます。また持ち家は資産としての価値も持つため、必要であれば売却して資金に変えることができるのも大きなメリットの一つです。

身軽に住まいを移せる点にメリットある老後の賃貸生活

老後の事を考えるなら、将来起こりうるリスクを考慮しなければなりません。住まいやあるいは近隣トラブルが起きた場合、あるいは生活や仕事上のやむ得ない理由により、生活拠点を変えなければならない事もあります。そのような事態では、賃貸の住まいのメリットが大きいです。
賃貸物件は、気軽に住居から退去し、別の場所へと移り住むことができる利点が得られます。もし老後に持ち家を処分して移住しなければならないとなると、物件の売却を行う必要があり、買い手を探す手間が大きな重荷です。このように自由に住まいを変えられるという身軽さで評価すれば、賃貸の住まいのメリットが高く評価できます。
たとえ持ち家を購入した時は問題がなかったとしても、遠い未来の老後には、何が起きても不思議ではありません。それだけに、将来の老後に備えて、持ち家よりも状況の変化に対応できる、賃貸による老後の住まいを選ぶのも考えのうちです。

老後にリフォームが必要となる持ち家のデメリットと対策法

持ち家は、老朽化に対して修繕しなければならないデメリットがあります。若い頃に購入した住宅は、住人が歳を取ると共に、持ち家も同じく老朽化が進みます。そのため、老後になってから、大掛かりな持ち家のリフォームや建て替えを行わなければならないケースがあります。賃貸の住まいにおいては、このような心配は必要ありません。
ただし、たとえ持ち家であったとしても、リフォーム計画をしっかりと立てておけば、将来発生する費用の経済的負担は少なくて済みます。住宅を建てる購入資金と共に、老後のリフォームの必要に応じて積み立てを行うと、無理なく住まいのリフォーム資金は貯められます。リフォームが必要な住宅の要素や、耐久年数はおおよそ見通しが立てられます。また定期的に持ち家をチェックしておけば、急に大きな修繕が必要となる事は少ないです。
このようにたとえ持ち家であっても、老後のデメリットを克服する手段はあります。

所有権を持たない賃貸の住まいへの不安と克服方法

賃貸物件を老後の住まいとして選ぶことのデメリットは、安定的な暮らしに不安がある点です。賃貸の住まいは、住人は所有権を持っていません。所有者に賃料を支払うことにより、借主は住まいを始めて専有し利用が可能です。この背景から、住宅を利用できるかどうかは、基本的に貸主の意向に左右されます。借主の権利は法律で守られているものの、老後の不安は残ります。安定的な暮らしの場を確保するなら、所有権を有する持ち家の方が適しています。
ただし、こうした老後に不安を抱える人たち向けに、生活に適した賃貸物件も見つける事は可能です。高齢者向けの賃貸住宅であれば、老後の暮らしに適した生活空間が手に入れられます。
高齢化社会を迎えるにあたり、将来も安心して暮らせる賃貸物件は増えています。このように、賃貸の住まいであっても老後のデメリットは小さくなりつつあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【定年後の住まい】マンションと戸建てメリット比較

【定年後の住まい】マンションと戸建てメリット比較
生活を送るためには、安定した生活のための場所が必要です。現代の住まい確保の方法として定番であるのが、マンションと戸建てです。これらのうち、どちらが有利に暮らせ…

「福祉先進国」と呼ばれるスウェーデンと日本の高齢者施設との違いは?

「福祉先進国」と呼ばれるスウェーデンと日本の高齢者施設との違いは?
まず高齢者施設とはなんなのでしょう。一口に高齢者施設といっても老人ホームやケアハウスなどいろいろ種類があります。しかし、すべての高齢者施設に共通する点がありま…

「老人ホーム」「高齢者施設」の入居までの流れと期間は?

「老人ホーム」「高齢者施設」の入居までの流れと期間は?
老人ホームや高齢者施設へ入居しようと考えた場合、まずは希望する条件を絞り出して気に入った施設に資料請求をしましょう。資料が自宅に届いたら、まず施設内の設備や医…

ライフサポートアドバイザーが配置されるシルバーハウジングとは?

ライフサポートアドバイザーが配置されるシルバーハウジングとは?
シルバーハウジングと聞いてピンとくる人はいますか?高齢者介護施設について情報を集めている人なら知っている人の多いキーワードです。 簡単に言えば高齢者をターゲッ…
運営会社
日比谷花壇

株式会社日比谷花壇は、店舗・オンラインのお花の販売だけでなく、お葬式全体のお手伝いを行っています。

企業の紹介を見る
お葬式の事前相談・ご依頼

日比谷花壇のお葬式は、ご葬儀全体をトータルプロデュースするサービスです。お客様の望むご葬儀の実現をサポートしています。

公式サイトへ

24時間365日。専門のスタッフがご対応いたします。

0120-06-3987

資料請求
お葬式の事前相談・ご依頼 お葬式の事前相談・ご依頼 お花いっぱいの
お葬式サービス
日比谷花壇のお葬式
終活サポートの会員組織 入会費・年会費無料の情報サービス オハナクラブ 日比谷花壇のペット葬 日比谷花壇のペット葬 お花溢れるペットのお葬式・自宅葬 公式FACEBOOk
メルマガアイコン

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、日比谷花壇ならではの情報をお届けします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
pagetop

メルマガ登録

今後開催予定のイベントや、お役立ち情報など、
日比谷花壇ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「プライバシーポリシー」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、
メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2015 Life Support Plus All Rights Reserved.